2017年には購入検討したい 「格安SIM 」どこがいいの!?編

シェアする

「格安SIM」を検討して、2017年はスマホ代を安く済ませよう♪

Pexels / Pixabay

みなさんご存知の格安SIMを使い、格安スマホを利用している方もいると思います。
今回は内容をよく知っている人・未だ導入検討してる人どちらでもわかるようはらちんが同時に調べてみたので参考にしてもらえると良いと思います。

SIMフリー&SIMカードって何?

simフリーとは
simフリーとは

andrewbecks / Pixabay

SIMフリーとは、キャリア制限無しでスマホ・タブレット等利用する事が出来る。
キャリアというのは、ドコモやAU・ソフトバンクの事になります。

そして、SIMフリーが対応している端末であれば、どのキャリア(会社)でも「SIMフリー」を使い利用可能となる。

そしてSIMカードというのは上記画像で表示してるのがSIMカードであり、各端末が誰の物なのか特定出来る様 ID番号が割り振られています。
要は身分証明書のような物と考えれば良いと思います。

余談ではあるが、SIMフリーは総務省より日本大手3大キャリアに対し他社でも回線を貸す様指示する事で規制緩和=大手キャリアにお金を払い回線を借りユーザーへ提供出来るモバイル バーチャル ネットワーク オペレーター「MVNO」が誕生する事となったのです。

格安SIMのメリット&デメリット

geralt / Pixabay

・メリット
1.当然月額利用料金が格安!
2.プランが豊富
3.キャリア縛り無し(2年縛り等)

・デメリット
1.キャリアメールが使えない
2.音声通話が出来ない(LINE等で代用)
3.通信速度が遅い
4.データ通信制限が厳しい

格安SIMはデータ通信専用SIMと音声通話対応付きSIMの2種類が存在する。
音声通話とは3G音声通話な為、従来キャリアと同じ通話が可能になる。

筆者であるはらちんがもし格安SIMを導入するとしたら、「データ通信専用」を選びたい。
理由は1つ格安SIM用スマホを使った事がなく、キャリアスマホも通信料がもっと安くなる可能性がある為。

出来れば、データ通信専用で1台+キャリア用1台で抑えたい。
キャリア用は通話用であり、場合によりガラケーに戻し通話だけってのが使い勝手もよく基本料金も安く済むからである。
2台持っていても端末が安く、月額も安いのでオススメでは!?と思う。

格安SIMが使える本体比較表。あなたならどれを検討する?

kropekk_pl / Pixabay

データ専用SIMの場合>

1.楽天モバイル 
月額:972円 ※SMS有り:1,101円 
データ量:月3.1GB
下り最大速度:262.5Mbps

2.BIGLOBE (エントリープラン)
月額:972円 ※SMS有り:1,101円
データ量:月3GB
下り最大速度:375Mbps

3.mineo auプラン(A)シングルタイプ 
月額:972円 ※SMS標準搭載
データ量:月3GB
下り最大速度:225Mbps

4.OCN モバイル ONE (3GB/月)
月額:1,188円 ※SMS有り:1,317円
データ量:月3GB
下り最大速度:262.5Mbps

5.ミニマムスタートプラン(3GB)
月額:972円 
データ量:月3GB
下り最大速度:375Mbps

6.ミルプラン
月額:950円 ※SMS有り:1,101円 
データ量:月3GB
下り最大速度:225Mbps

7.U-mobile データ専用 ダブルフィックス
月額:734円~972円 ※SMS有り:896円~1,134円 
データ量:月1GB~3GB
下り最大速度:375Mbps

8.DTI SIM 半年お試しプラン 3GB(データプラン)
月額:907円 ※SMS有り:1,069円 
データ量:月3GB
下り最大速度:225Mbps

9.NifMo 3GBプラン
月額:972円 ※SMS有り:1,134円
データ量:月3GB
下り最大速度:262.5Mbps

10.データSIMプラン 3GB
月額:918円 ※SMS有り:1,080円
データ量:月3GB
下り最大速度:375Mbps


<音声通話付きSIMの場合>

1.楽天モバイル 通話SIM3.1GBプラン
月額:2,646円 ※5分の通話かけ放題追加した場合※
データ量:月3.1GB
下り最大速度:262.5Mbps

2.エントリープラン (月3GB/音声通話)
月額:2,378円 ※3分の通話かけ放題追加した場合※
データ量:月3GB
下り最大速度:375Mbps

3.mineo auプラン(Aプラン)デュアルタイプ(3GB)データ通信+090音声通話
月額:2,537円 ※月30分迄通話を追加した場合※
データ量:月3GB
下り最大速度:225Mbps

4.OCN モバイル ONE (月3GB/音声通話)
月額:2,862円 ※5分の通話かけ放題追加した場合※
データ量:月3GB
下り最大速度:262.5Mbps

5.ミニマムスタートプラン 音声通話みおふぉん(3GB)
月額:2,376円 ※3分の通話かけ放題追加した場合※
データ量:月3GB
下り最大速度:375Mbps

6.U-mobile 通話プラス 3GB
月額:2,570円 ※月合計60分の通話を追加した場合※
データ量:月3GB
下り最大速度:375Mbps

7.NifMo 3GBプラン (音声通話)
月額:3,132円 ※通話制限無しでIP電話を追加した場合※
データ量:月3GB
下り最大速度:262.5Mbps

8.スマホプランM
月額:4,298円 ※1回10分/月300回通話かけ放題含む※
データ量:月6GB
下り最大速度:110Mbps

9.DTI SIM 音声プラン 3GB
月額:2,451円 ※5分の通話かけ放題追加した場合※
データ量:月3GB
下り最大速度:225Mbps

10.FREETEL SIM 定額プラン 3GB 音声通話付
月額:2,635円 ※5分の通話をかけ放題追加した場合※
データ量:月3GB
下り最大速度:225Mbps

如何だったでしょうか?
基本通話付きだと金額が上がってしまうので、個々の用途に応じて決めると良いと思います。
もっと細かく自分で調べたい方は、価格ドットコムさんで調べるのもアリです!!

価格.com - 格安SIMカード比較 MVNO主要28社のプラン情報
価格.com限定キャンペーン実施中!iPhone・Androidで使える格安SIMカードを人気ランキング、月額料金、データ通信量、速度などの条件で比較できます。速度は速い?サポート体制は良い?などクチコミ・評判もチェックできます。

次回はSIMフリー端末に触れてみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フォローする

関連コンテンツユニット(PC)