【2017年版】 レディース ダウンジャケット お勧め人気ブランドをご紹介

シェアする

【レディース版】ダウンジャケット 真冬では絶対ほしいお勧め人気ブランド 

ダウンジャケット レディース 見出し1画像
ダウンジャケット レディース 見出し1画像

真冬ではなにかと重宝するアイテム「ダウンジャケット」。
これからの時期(1月から3月)は特に寒さが増す。
ファッションとして着こなすも良し、レジャーで使ったり仕事や学校へ行く時に着こなすも良しと思えるダウンジャケットをはらちん独自の視点でご紹介しようと思う。

ダウンジャケットってどんな服?どんなモノを選べば良いのか?

ダウンジャケット 見出し2画像
ダウンジャケット 見出し2画像

Pezibear / Pixabay

そもそも「ダウンジャケット」って何?って聞く方も多いと思うので予備知識としてとらえて下さい。

羽根(はね)や羽毛(うもう)などを詰め物として使用する防寒着を「ダウンジャケット」と言います。

ダウンとフェザーの違い!?

よくタグに表記されている「ダウン〇〇%」「フェザー〇〇%」と記載されていると思いますが、これはどちらも水鳥の羽です。
ダウン=羽の軸が無い綿毛(わたげ)のようなモノであり、水鳥の胸に生えている毛の事を指し、フワフワしてます。

ダウン
ダウン

werner22brigitte / Pixabay

上記画像は少しイメージが違いますが(;’∀’)


フェザー=羽軸が付いた背中にある羽の部分となり、弾力性を備えています。

フェザー 
フェザー 

Melly95 / Pixabay

まとめると、ダウンが多い方=暖かいという結論になりますが、ダウン100%=柔らかすぎて型崩れしやすいというデメリットがあります。

製品安定の為、フェザーを混ぜるという事を覚えておくと良いと思います。
ダウン90%+フェザー10% or ダウン80%+フェザー20%辺りを購入する事をオススメします。※ダウン70%でも十分暖かいと思います。

女性友達に聞いたお勧め「ダウンジャケット」のブランドは?

ダウンジャケット レディース 見出し2画像
ダウンジャケット レディース 見出し2画像

防寒性やデザインを考え、【女性友達に聞いたオススメ】を発表します。


No.1 Moncler (モンクレール)

高い品質を持つ、フランス生まれの超ド本命と言われるモンクレール。
高級品だが、一度は着る価値アリ!

こちらはモンクレールの中でも割とお手頃価格です。個人的には高いと思いますが。

高いですがこちらもかなりエレガントです!


No.2 THE NORTH FACE  (ザ・ノースフェイス)

アメリカ生まれのアウトドア&カジュアルファッションを代表するバランスが取れたウェア。
保湿力はもちろんの事、デザインも決めすぎない点が子供から大人まで楽しめる。

ダウンジャケットではないですが、人気のゴッサムパーカです。

エレガントに決めるならダウンシェルショートコートはどうでしょうか。


No.3 HERNO (ヘルノ) 

イタリア生まれのエレガントで上質素材のアウターやカッコイイデザインのダウンを着たい方にはピッタリです。

ヘルノはどの恰好でも綺麗めな感じがします。

こちらもなかなかなモノです。


No.4 TATRAS (タトラス)

イタリア生まれのエレガントを追及しカシミアを始め、高級素材にこだわり気品のあるコレクションが特徴的。冬のダウンジャケットと言えば知らない人はいないぐらい有名です。

エレガントなファッション1

エレガントなファッション2


No.5 Duvetica (デュベティカ)

イタリアのダウンウェアブランド。ダウン素材はフランス産で最高級モノを使用。
また生産工場も最高レベルの技術が保証されているのだと言う。

ダウンが多く良質な感じがします。

テカテカでマダムにも人気!?


No.6 BEAMS (ビームス)

国産企業であり、輸入及びオリジナルの衣料品・雑貨等の販売を手掛けるセレクトショップ。20代前半~30代に絶大な人気がある。
高級ブランドではない為、手頃な値段で購入出来る点が良い。

ロングのダウンコート

ショートダウンもかわいい感じです。


No.7 CANADA GOOSE (カナダグース)

個人的に気に入っていたので、最後に掲載してみました。
女性友達からはどうのと言われたわけではないですw
男性側から観ると、女性が着ればカッコイイ感じがします。

ダウンのミドルコ-ト カッコいいですね。

こちらはオーソドックスな恰好です。

【2017年版】 レディース ダウンジャケット まとめ

ダウンジャケット まとめ
ダウンジャケット まとめ

markusspiske / Pixabay

いかがだったでしょうか?
この他にも未だ未だみなさんが知っているモノがあるかと思いますが、やはり「自分の体にあった(フィットする)物」が一番良いと思います。

ジャストサイズかどうかのポイントは、肩幅・着丈&袖丈であり、肩と腕部・丈が短かくないかどうか&袖が短く寒くないかどうかがポイントになります。

スリムな着こなしが主流な時代ですが、ボリュームのあるダウンを纏い真冬は暖かくして過ごしたいものですね♪
自分にあったスタイルでダウンジャケットを着こなして下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フォローする