Windows10 導入したら絶対覚えたい ショートカットを極める!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Windows10 絶対覚えたい ショートカットを極める

Windows10 アイキャッチ画像
Windows10 アイキャッチ画像

Windows10のショートカットを極めていこう、、、と思う前にWindows10導入はどうなの!?と思うはず。

Windows10の無償アップグレード提供期間迄、残すとこ約1カ月となりました。
様子見してたWindowsファンも多いはずです。
まだWindows7や8の方もいると思いますがWindowsのサポートを考えた場合、ここでWindows10へ切り替える事が私はベストだと判断しております。
理由はWindows7や8よりもサポート期間が長いからです。

延長サポート迄を考えた場合:
Windows7 ⇒ 2020年1月14日迄
Windows8/8.1 ⇒ 2023年1月10日迄

Windows10 ⇒ 2025年10月14日迄となってます。
更に今夏、Windows10の大型アップデートである「Anniversary Update」を無料アップデートも控えているので、是非是非導入検討をオススメしたいと思います。

ショートカットキー<基本編>

Windows10 ショートカット 基本編画像
Windows10 ショートカット 基本編画像

MemoryCatcher / Pixabay

Windows10導入前の方の為に、Windows伝統のショートカットキーをまずは覚えておきましょう。

Ctrl + A ⇒ 全てを選択
Ctrl + C ⇒ コピー
Ctrl + X ⇒ 切り取り
Ctrl + V ⇒ 貼り付け
Ctrl + Z ⇒ 元に戻す
Ctrl + S ⇒ 上書き保存
Ctrl + O ⇒ ファイルを開く
Ctrl + F ⇒ 検索

ネットを使い検索したい文字を探したい場合、やはり「Ctrl+F」を押す事で調べたいキーワードを入力する事で2ちゃんねるのような膨大な情報の中からでもすぐに目的のキーワードが探せるようになる為、非常に便利である。

ショートカットキー<Windowsキー+よく使う編>

windows10 windows+編画像
windows10 windows+編画像

ここより本題であるWindows10のショートカットを覚えていきたいと思います。
プリンターがある方は印刷してどこかモニター近くに張ると便利!?かも

Windowsキー + D ⇒ 全てのウィンドウ最小化
※元に戻したい時もWinキー+Dで元通りです。
別の作業をしたい時、一時的に最小化させる事で別の作業へすぐ取り掛かる事が可能です。
※会社では、2ちゃんねる回避技の1つとして使えます!(汗)

Windowsキー + E ⇒ エクスプローラーを起動する。
PCを少しでも理解されてる方はご用達操作ですね。

Windowsキー + R ⇒ ファイル名を指定して実行
ワードやエクセルなどフォルダがいっぱいある方にはクイック操作として便利です♪

Windowsキー + Q ⇒ 検索チャームが開くので、アプリ・設定・ドキュメント・Webを検索出来る。Web検索はbing検索となり、且つIEが起動してしまう。

ショートカットキー<Windowsキー+プチ使う編>

windows10 windows+プチ編画像
windows10 windows+プチ編画像

普段はあまり使いませんが、覚えておくと設定等する時にあれこれ考えずに済むショートカットが以下です。

Windowsキー + L ⇒ ロック画面を表示させPCをロックさせる。

Windowsキー + I ⇒ 設定画面を呼び出す。

Windowsキー + U ⇒ PCの使い勝手をよくさせる。(アクセシビリティの設定)

Windowsキー + A ⇒ アクションセンターを呼び出す。

ショートカットキー<ビジネス編>

windows10 ショートカットビジネス編画像
windows10 ショートカットビジネス編画像

思ったよりこれはかなり使うな~と思ったのがウィンドウスナップ。

スナップとは分割という意味で、表示されている画面を半分にして表示したり大画面のモニターを使用の場合は4分の1表示をする事も可能です。

Windowsキー + ← or → ⇒ 開いているウィンドウを左右2分の1へスナップ 何かを閲覧しながら別の作業をする事が可能。

Windowsキー + ↑ or ↓ ⇒ 開いているウィンドウを4分の1へスナップさせ表示 TVチューナー入の方は同時4番組とかいい感じですが、、、

上記のどちらかをやり元に戻したい(全画面表示)場合、Windowsキー + ↑ で元に戻る。※何度か試すと使い勝手がわかります。

ALT + Tab ⇒ ウィンドウの切り替え
ALTを押しっぱなしでTabをパチパチ押す事でイメージ画像を順に選択。表示したい画像にカーソルが移ったらキーを離す事で表示されます。※いっぱい開いてる方は重宝します。

Windowsキー + Ctrl + D ⇒ 仮想デスクトップを作成

Windowsキー + Ctrl + ← or → ⇒ 仮想デスクトップ切り替え

Windowsキー + Ctrl + F4 ⇒ 仮想デスクトップを閉じる

※仮想デスクトップを使用する事で、複数作業を並行して進める事が出来ます。
例えば、ネットを閲覧しながら、文章を書きたいのでWordを開く=デスクトップ1
Excelの表を出し、Powerpointで作成した画像などを出したい=デスクトップ2など

タスク(作業)毎にアプリケーションを振り分け並行しながら作業を効率よく進める事が可能となります。
※但しショートカットキーは3つ同時押しの為、素直に下のバーにあるタスクビューを使った方が楽かも!?です。

Ctrl + Shift + ESC ⇒ タスクマネージャー起動

ビジネス編はよく使えるので絶対覚えておいて下さい!

ショートカットキー<プライベート編>

Windows10 プライベート画像
Windows10 プライベート画像

プライベート、それは心地よい空間のひと時。
かっこいい書き方をしましたが、Windows10標準機能として搭載されたゲームバーのショートカットと使い方を説明します。

Windowsキー + G ⇒ 「Game DVR」と呼ばれるコントローラーが突如出現します。

windows+G画像
windows+G画像

①XBOXへサインインする。⇒(Xboxアプリ起動)ログインする事で細かい設定が色々出来る。
②バックグランド録画 ⇒ 常に録画したい場合に設定
③スクリーンショット ⇒ その名の通りスクリーンショットが撮れる。
④キャプチャボタン ⇒ デスクトップでの録画が出来る。1ファイル最大2時間となっている。
⑤録画につき、簡単な設定を行える。
⑥「Game DVR」バーを移動させる。⇒ ドラッグGame DVRバーを好きな場所へ移動させる事が可能。

高画質・高音質で撮るには!?
①のXBOXをクリックしてマイクロソフトのアカウントでログイン。

画面左下に歯車マークがあるのでクリック。

ゲーム録画を選択
し、オーディオ品質で192Kbpsを選択。更にビデオコーティングでビデオ品質・解像度を「高」へ設定しておく。

録画したファイルはビデオファイルに入っています。

Windowsキー + Print Screen ⇒ スクリーンショットを作成。(ピクチャフォルダーへ保存)

Windows10 ショートカットまとめ

Windows10 まとめ
Windows10 まとめ

その他、便利そうな機能はあると思いますが、ひとまずこれだけ知っておけば良いと思うものをまとめたので是非使ってみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう