ドン・キホーテ DPW-01 左右完全分離イヤホン 情熱価格第2弾登場!

スポンサーリンク
ドン・キホーテ DPW-01 左右完全分離イヤホン 情熱価格第2弾登場!PC関連
スポンサーリンク

ドン・キホーテ DPW-01 左右完全分離イヤホン 情熱価格で第2弾登場!機能やスペックを紹介

ディスカウントショップ ドン・キホーテより、2019年8月23日(金)に完全ワイヤレスイヤホン第2弾モデルとして『DPW-01』が税抜5,980円で全国ドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で発売を開始した。ドン・キホーテのカンゼンワイヤレスイヤホンは2017年11月発売モデルの後継機となり、初期モデルより大幅にスペックアップされ登場された。

気になるスペックは連続音楽再生時間=最大約6時間となり、最新Bluetooth®Ver.5.0へ対応。コーデックはSBCをはじめAACに高品質aptXも対応で、スマホで高音質かつ低遅延を実現し、動画視聴も最適。またIPX4等級防水仕様で、雨や汗に強くスポーツシーンでも使用可能。

充電可能ケースは一度ペアリングの設定を行えば次回以降、ケースから取り出せば自動でペアリングが可能。操作に関しては、ハウジング上部にタッチセンサーがありタッチ2回で再生や一時停止、約2秒程のタッチにより再生デバイスの音声認識機能を起動可能。

電話の通話も可能で2回タッチで通話を受け、約1.5秒のタッチで着信の拒否や2回タッチで通話を終了できる。ただし音量調整や曲送り、曲戻しの操作できないので次回のデバイスへの課題となるだろう。第3弾に期待したい、とはいえコスパは左右分離イヤホンの中では良好なので一度使ってみるのも良いだろう。

スポンサーリンク

ドン・キホーテ DPW-01 左右完全分離イヤホンのスペックは?

ドン・キホーテ DPW-01 完全ワイヤレスイヤホン 見出し2

タイプ:密閉型ダイナミック
カラー:ブラック/ホワイト/レッド
重量:4.8g ※充電ケース40g
周波数:不明
ドライバー:不明
インピーダンス:不明
Bluetooth:Bluetooth v5.0(Class2)
Bluetooth通信:約10m
コーデック:SBC/AAC/aptX
感度:8dB/mW
防水:IPX4対応 ※雨や汗に強い
バッテリー:約1時間充電で、最大約6時間再生可 ※充電ケース併用で3時間の再生可能(最大5回充電可能)
付属品:低反発ウレタン製イヤーピース(Mサイズ1セット)/シリコン製イヤーピース(XS、S、M、Lの4サイズ各1セット)/充電専用ケース/microUSB充電ケーブル(50cm)
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
A2DP=音楽用ステレオ音声(オーディオ)/AVRCP=音楽用リモコン機器(リモート機器)
HFP=ハンズフリー通話/HSP=ヘッドセット通話

本体購入はドン・キホーテにて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント