NVIDIA GEFORCE EXPERIENCE 黒い砂漠最適化公開

NVIDIA アイキャッチ画像 黒い砂漠(MMORPG)

GEFORCE EXPERIENCE Ver3以降 黒い砂漠最適化方法

見出し1画像

WerbeFabrik / Pixabay

 こんばんは、はらちんです。
NVIDIA製 GeForceユーザー向けアプリケーションVer3.0以降 GEFORCE EXPERIENCEを使い黒い砂漠の最適化&動画撮影を公開します。
NVIDIA製を使用してる方は必見です!!

 

GEFORCE EXPERIENCE Ver3.0以降の設定方法

NVIDIAグラフィックボード(以下グラボ)で使用出来るユーザーインタフェース。
最近では動画を撮ったり、静止画を撮ったりしてユーチューブ等に張り付けたりブログへ公開し楽しむ方が増えたと思います。

GEFORCE EXPERIENCE Ver3.0以降は今までリリースされたインタフェースを一新させ、起動速度を約3倍までアップさせる事に成功!!
更にメインメモリ使用量を従来に比べ、約半分迄削減する事になっているという。

とまぁ、前置きはいいから早く設定をって事になるので設定編にいってみよー!

NVIDIA EXPERIENCES 3.0設定編

まずはNVIDIA公式ページにアクセス。⇒ こちら
既にインストール済みの方はスルーで結構です

インストール完了後、デスクトップに「EXPERIENCESアイコン」が表示されるのでクリック。

起動時、「自分のアカウントでログインする」が表示されるので、NVIDIAアカウント・Googleログイン・Facebookでログインのいずれかを選択してログインしよう。
ここでログインしないとEXPERIENCESの機能を有効利用出来ないので注意!!

続いて、自身のPCにNVIDIAが対応してるゲームがインストールされている場合、サムネイル表示される。
このサムネイルは「タイル」と言い、インターフェイス全体表示は「タイルビュー」と言います。
タイルビュー

筆者のはらちんは予め用意したゲーム、サドンアタックとスカイリムをPCへインストールしていたので上記のように表示された。

NVIDIAよりサポートされているゲームはこちら ⇒ NVIDIA対応ゲーム一覧表

サポートされているゲームは自動で最適化されますが、最適化=日本語ページではなく海外のページへ飛ぶので注意が必要。

サポートされているゲーム一覧表にはBlack Desertの表示が有ります。
という事は最適化出来るだろうと思いますが、出来ない。一体何故!?

Black Desert 最適化 設定編

Geforce ExperienceでBlack Desert「黒い 砂漠」は本来海外発症の為、一覧表で対応となっています。
ですが日本版のBlack Desertだと未対応となります。

先程予め用意したサドンアタックをExperienceからアクセスすると、韓国版HPへ飛ばされてしまいます。
よってNVIDIA最適化ゲームは、海外製品メインと考えて良いと思います。

ですがやり方によって、日本版でも対応可能に出来ます。
Geforce Experience内の基本設定からゲームのロケーションにGameOnフォルダ登録
デフォルトの場合、C:¥GameOnになっているハズ。

続いて以下流れをクリックして進めます。
GameOn

BlackDesert_live

bin64

BlackDesert64.exe
※画面参考※

blackdesert64

BlackDesert64.exeを右クリックでコピーする。
※黒の精霊アイコンを右クリック

BlackDesert_liveフォルダへ戻る。

BlackDesert_liveフォルダ内に先程コピーしたファイルBlackDesert64.exeを貼り付け(ペースト)

BlackDesert64.EXEを右クリックで名前を[blackdesert_launcher]へ変更する!!

最後にGEFORCE EXPERIENCEでゲーム検索をかける。

検索に成功すると
blackdesert ファイル検索

上記のように見事BlackDesertタイル画面表示となる。
但し前述で記載した通り、ここからゲームへ飛ぼうとすると韓国ページへ飛んでしまう。

必ず日本の黒い砂漠webページor黒い砂漠をインストールした黒の精霊ショートカットアイコンよりゲームを通常通り開始する事で快適にゲームを楽しむ事が出来ます。

自身のPC環境によっては、最適化前のが良い場合もあるのでそのへんは臨機応変に色々設定をいじるのもアリです。

 

NVIDIA EXPERIENCES 最適化使い方

blackdesert ファイル検索

基本的には、各ゲーム画面にカーソルを当てる事で「プレイ」と「詳細」が出現します。
詳細でグラフィックの細かな設定が可能です。

%e6%9c%80%e9%81%a9%e5%8c%96%ef%bc%91-14

このように表示されたゲームは最適化されています。

%e6%9c%80%e9%81%a9%e5%8c%96%ef%bc%92-15

画面中央の現在部で各種設定をオン(ON)・オフ(OFF)してクオリティを高めていきましょう♪
少しいじるだけで、圧倒的グライフィックへ変化しますが、やりすぎると最適化の意味をなさないかもw

オプション設定

右上の歯車マーククリックで下記画面が表示されます。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%882

更に歯車マーククリックで各種基本手設定が可能です。

%e6%8e%a5%e7%b6%9a%e3%81%99%e3%82%8b3

・接続する:Twitter/Youtubeとの連携可能。

ログイン画面

・オーバーレイ:ステータス インジケータ/FPS値/視聴者数の画面配置及び非表示設定可能。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%82%a46

・キーボードショートカット:録画や配信の設定キー調整。※ここでスクリーンショットや動画開始のボタンを把握(忘れない様、メモしておく事!

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%896

・録画:保存先・ディレクトリ設定
・ブロードキャスト:配信するYoutube・Twitch選択

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%98

更に選択項目の下を見てみましょう。

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc4

・ギャラリー:撮った画像ファイルの保存先を選択。

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%99
・プライバシー:デスクトップキャプチャーの可否選択となるので必ずここを「はい」チェックしておく事!!

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%82%b7%e3%83%bc%ef%bc%91%ef%bc%91

オマケ:はらちんの全般画面。PCのしょぼさを感じます(´・ω・`)

%e8%a8%ad%e5%ae%9a12

 

まとめ

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

NVIDIAで以前から使用していたSHADOWPLAYボタンを見つけにくく、若干使いづらくなったのでは!?と思ってしまう。

キャプチャー機能はデフォルトボタンを知っていれば
「Alt」+「F9」で録画開始&録画停止が出来る。
慣れもあるが落ち着いて押せば、問題なく動画を簡単に撮る事が可能だ!

動画配信のYoutube対応が追加となり、確実に使い勝手が向上していると言えます。
Googleフォトや画像投稿SNS(Imgur)にキャプチャーした画像を自動でアップロード出来る機能も面白いです。

最後に筆者は未だ使った事はないが、ゲーム内で自由にカメラを動かし好きな所から撮影出来る機能:Ansel

スクリーンショットで撮った画像に障害物やNPC等が写ってしまい画像がいまいちで削除した経験は誰しもあると思います。

Anselを使う事で決定的瞬間を自在に撮影可能。レアモンスターやレイドボスをVRヘッドマントを使いAnselを有効活用出来れば心に残るスクショが毎回撮れると思います。

機会があれば、Anselレビューもやりたいと思います。

オマケ:SHADOW PLAY動画

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

黒い砂漠(MMORPG)
はらちんをフォローする
関連コンテンツユニット(モバイル)
関連コンテンツユニット(PC)
はらちん.com

コメント