Amazon Fire TV Cube ハンズフリー操作可能で11/5登場!

スポンサーリンク
Amazon fire tv cube他ジャンル
スポンサーリンク

Amazon Fire TV Cube ハンズフリー操作可能で11/5登場!機能やスペックを紹介

Amazonより、Fire TVシリーズ最上位モデルとなる『Fire TV Cube』が海外で発表され日本では11月5日に登場する事となった。気になる価格は税込14,980円で、8月5日より予約を開始している。

付属リモコンを使わなくても、Alexaに話しかけるだけで好きな映画や動画のタイトルを検索可能。部屋の端からでも端末へ話しかけるだけで再生を開始することができる。

テレビが消えている時でも、Alexaに天気予報を聞いたり、タイマーやアラームの設定なども可能だ。また各種動画配信サービス(NetflixやPrime Video、YouTube、Hulu、DAZN、FOD、AbemaTV、TVerなど)が使えたり、赤外線通信やスマートデバイスにAVアンプなどの操作も行える。

スポンサーリンク

Amazon Fire TV Cubeの機能は?

Amazon fire tv cube 見出し2

「アレクサ、テレビをつけて」

Fire TV Cubeの音声認識機能

8個の内蔵マイク搭載で、どの方向から話しかけられても音声が可能。部屋の端からでもAlexaに話しかけるだけで、音量操作や再生コントロールなどが可能。付属のAlexa対応音声認識リモコンによる操作も可能。

多彩なコンテンツへ対応

ニュースからスポーツなど、幅広いジャンルのコンテンツに加え、4K Ultra HDやHDR10、さらにHDR10+やDolby Visionへ対応したコンテンツも楽しめる。SilkやFirefoxから、ウェブサイトにも簡単にアクセスが可能。
話しかけるだけで、Amazon Music、Apple Music、Spotifyの楽曲や、プレイリストなども可能。
※各サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合アリ。

Alexa Skill対応

アレクサにほしいモノを話しかければ、ほしいモノがテレビの大画面へ一覧表示され色々とみる事が可能。音声による検索が楽しくなる!?

Fire TV cubeのスペックは?

タイプ:ハンズフリー対応Fire TV
カラー:ブラック
重量:465g
CPU:ヘキサコア 2.2GHz×4+1.9GHz×2
GPU:Mali G52-MP6
メモリー:2GB
WiFi:デュアルバンド、デュアルバンドアンテナWi-Fi(MIMO)802.11a/b/g/n/ac対応
音声:本体にマイク内蔵でリモコンのマイクによる音声認識へ対応。また赤外線(IR)対応TV、サウンドバー、AVアンプへ対応
入力端子:HDMIポート/電源ポート/Micro USBポート、赤外線(IR)ポート
内蔵オーディオ:40mm内蔵スピーカーを使い、テレビの電源がオフでもAlexaが使える。
オーディオ:Dolby Atmos/7.1 サラウンド対応/2chステレオ/最大5.1chのHDMIオーディオパススルー
Bluetooth:Bluetooth5.0+LE/対応のBluetoothスピーカー/ヘッドホンとのペアリングで使用可能。
フォーマット:ビデオ: Dolby Vision/HDR10/HDR10+/HLG/H.265/H.264/VP9 オーディオ: AAC-LC/AC3/eAC3(ドルビーデジタルプラス)/FLAC/MP3/PCM/Wave/Vorbis/Dolby Atmos(EC3_JOC)/写真: JPEG/PNG/GIF/BMP
出力:2160p/1080p/720p 最大60fps
システム条件:HDMI端子対応HDテレビ/Wi-Fi経由または同梱イーサネットアダプタのインターネット接続。4K Ultra HDコンテンツ視聴は、4K対応テレビかつ4K/60p対応HDMIケーブルが必要
対応TV:保護されたコンテンツの再生に、HDCP の最小要件をサポートしたテレビが必要。(1)HDMI端子対応4Kテレビの場合、24/25/30/50/60Hz および HDCP 2.2に対応 (2) HDMI端子対応HDテレビの場合、60/50Hz、1080pまたは720pに対応
同梱内容:Fire TV Cube(第2世代)/Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)/電源アダプタ/単4電池2個/赤外線(IR)延長ケーブル/Amazon イーサネットアダプタ/スタートガイド※HDMIケーブルは無し

Amazon Fire TV Cube本体購入

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント