Andeoid O 2017年8月22日(月)リリース with Xperia まとめ

Android O スマホ 情報

Andeoid O 2017年8月22日(月)リリース with Xperia まとめ

 

Android O

 

Andrido O=android 8.0が8月22日より正式にリリースされた。
まず当たり前の事だが、電源を入れホーム画面が出現するまでの起動時間が短縮されている。
これは全ユーザー嬉しいシステム。

更に以前のAndroid6.0や7.0で搭載されていたDoze=待機時の無駄な動作を抑制するモードがAndroid 8.0によりバックグランドで実行するアプリ動作やアプリ間の通信を行うブロードキャストを制限する事で、バッテリーの消費を軽減=節約されかつシステムの安定性も向上されるとの事。

その他機能も含め、一覧で簡単に掲載するので気になる方は内容を確認してほしい。

 

 

Android O 機能

 

Android O 機能

 

1.ピクチャー イン ピクチャー

動画のYouTubeやハングアウトの動画表示部だけをウィンドウ表示し、バッググラウンド再生を可能にする。一度に2つのアプリを見る事が可能に。
Youtubeの小窓表示が可能に!!見たり読んだりと2つのアプリが非常に便利!!

 

2.オートフィル with Google

Google Chromeで使える自動入力を他アプリでも超高速で使用可能にする。

 

3.通知ドット

通知のあるアプリアイコンにドット表示される。
該当アプリアイコンを長押しする事で、そのアプリだけ通知表示や消去出来る機能。

 

4.スマートテキストセレクション

文字編集で選択した文字列をバックグラウンドで解析。
編集メニュー上で使用頻度の高いアプリをガイドする。

 

5.Google Play プロテクト

まだインストールしていないアプリであっても、1日に500億アプリをスキャンする事で不正なアプリからデバイスとデータを保護する。デフォルトでアンチウィルスが付属する!

 

6.バッテリー機能

Android8.0では、大きなバッテリーアイコン表示/バッテリー残量%表示/バッテリーテキスト表示が可能。
バッテリーが減れば自動でバッテリーセーバーが働き、明るさやスリープなど自動調整される。
もちろんアプリ毎のバッテリー使用状況なども一覧表示可能!

 

7.絵文字

Android O 絵文字

60以上の新しい絵文字を含む、完全再デザインされた絵文字セットで感情を共有できる。

 

8.アクセシビリティボタン

 

9.アクセシビリティホーム

障害を持つユーザーのオーディオ体験を最適化することができます。

 

10.適応アイコン

開発者はフルブリードの四角形のアイコンを提供でき、OEMはアイコンをマスクしてデバイス内の一貫性を保証。

 

11.アンビエントスクリーン

 

12.深い色

 

13.DLフォント

android OS(7.0)Nougat の強力なOSではありませんが、Android OSはかなり完成形へ近づいているのではないかと思います。

 

Android O(8.0)へアップデートに伴い提供予定端末は以下の通り!

 

Sony Xperia系ではかなり多くの端末が存在する。

 

Sony Xperia系 アップデート端末

1.XZ Premium
2.Xperia L1
3.XZs
4.XA1
5.XZ
6.XA1 Ultra
7.X Performance
8.X
9.X Compact
10.XA1 Plus
11.XZ1
12.XZ1 Compact
13.Touch

 

 
2017年冬モデルではAndroid O対応が増える為、より使い勝手が向上したスマホを手にする事が出来るだろう。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホ 情報
はらちんをフォローする
関連コンテンツユニット(モバイル)
関連コンテンツユニット(PC)
はらちん.com

コメント