Beoplay E8 B&O PLAY初 完全ワイヤレスフォン登場!

スポンサーリンク
Beoplay E8 ワイヤレスイヤフォンPC関連
スポンサーリンク

Beoplay E8 B&O PLAY初 完全ワイヤレスフォン登場

Beoplay E8 ワイヤレスイヤフォン

 

 

Beoplay E8 B&O PLAY初 完全ワイヤレスフォンは、音質は折り紙付きで自信のスマホでイコライザー機能などがあればアレンジして音楽を自分流に微調整して楽しめる。

またBluetoothコーデックにAACサポートをはじめ、音楽再生だけでなくハンズフリー通話も可能。

補聴器分野で培った近距離磁界誘導ペアリング技術も採用しており、安定した接続が可能なBluetoothイヤホンを求めてる方は是非ご視聴してみる事をオススメ!

スポンサーリンク

Beoplay E8 スペック

Beoplay E8 ワイヤレスイヤフォン 見出し2

 

タイプ:完全ワイヤレスイヤフォン(ダイナミック型)

カラー:ブラック/チャコールサンド

サイズ:W23mm×H20mm×D25mm

重量:右7g/左6g

ドライバー:ドライバー径5.7mm

周波数帯域:20Hz~20KHz

コーデック:AAC/SBC

Bluetooth:Bluetooth v4.2

バッテリー:充電約2時間で再生約4時間程

付属品:スポーツイヤーピース(Mサイズ)/シリコンイヤーチップ(4サイズ)/充電用ケーブル

※2年保証付き

特徴

1.BANG & OLUFSEN Signature SoundでWirelessでも高音質で快適な装着感を実現。

2.4サイズシリコンイヤーチップに加え、MサイズのComply™ Sportイヤーピースも付属。

3.多彩なタッチコントロールは再生/停止/音量調整/曲送り/曲戻し/通話など本体をタップで行なえる。

4.周囲の音レベルを調整可能なTransparency機能搭載。

5.装着感を突き詰めたイヤフォン本体は、汗や水に強いラバーとポリマー素材を使用。

 

仕様上ハイレゾ音源対応ではないが、期待感は激ヤバで接続の安定性はもちろんだが、音質共に現状出てるワイヤレスの中でも飛び抜けていると言って良い。

またイコライザー調整を楽しめたり、ヘビーユーザーはDAPと一緒に楽しむのも良い。
値段以上の性能で満足する買い物ができるハズ!
但し、はじめてワイヤレスを購入する方には価格的に抵抗があるかもしれない!?

購入する際 Amazonなどレビューも参考にする事をオススメします。

 

Beoplay E8】がほしい方はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント