CREATIVEよりaptX HD&LLへ対応ネックバンドBTイヤホンが登場

スポンサーリンク
AURVANA TRIO WIRELESSPC関連
スポンサーリンク

CREATIVEよりaptX HD&LLへ対応ネックバンドBTイヤホンが登場

クリエイティブより、ハイブリッド型となるトリプルドライバー=ハイレゾ対応インナーイヤー イヤホン『Aurvana Trio Wireless』が約12500円にて登場。ハイレゾ音源を楽しめるaptX HDに、低遅延オーディオ再生を可能としたaptX LLまで対応しているため音楽だけでなく、BTイヤホンながらゲームの実況?!などでも気軽に利用が可能。さらにはHFPでのボイスチャットや音声通話なども使えるので左右完全分離ワイヤレスイヤホンよりも安価に購入でき、そこそこの性能がほしかったには朗報と言える。

サウンド面では、クリエイティブ独自オーディオ=SUPER X-Fiへ対応し、専用アプリを併用することで自然な音を楽曲毎に楽しめる。またφ10mmダイナミック バイオセルロース ドライバーは音量を抑えた状態でも明瞭な聞くことが可能。

本体のネックバンドはしなやかで軽量シリコンラバーを採用し、長時間でも快適な装着感を実現する人間工学に基づいたデザイン。そのほか 約2時間充電で最大約20時間の連続が可能であったり、マルチポイント接続対応で、同時2台端末とワイヤレス接続もできる。

ネックバンド部に音楽再生ボタンや通話コントロール、対応デバイスによるがSiriやGoogleアシスタントが使えるスマートアシスタント機能、ビルトイン&マイクまで完備。ネックバンドながら、筐体部は左右のイヤホンをマグネットで付ける事ができるので、使用しないときは便利と言える。

付属のシリコンタイプ(S/M/L)とフォームタイプ(3ペア)イヤーピースが付いてるので、自身の耳へ調整が可能であったり、コンパクトに収納が可能なキャリーポーチも付属。

スポンサーリンク

CREATIVE Aurvana Tiro Wirelessのスペックは?

AURVANA TRIO WIRELESS 見出し2

タイプ:密閉型ダイナミック
カラー:ブラック/ブルー/グリーン/ピンク
重量:230g
周波数:5Hz~20KHz
ドライバー:φ10mmダイナミック バイオセルロース ドライバー
インピーダンス:32Ω
Bluetooth:Bluetooth v5.0(Class不明)
Bluetooth通信:約10m
コーデック:aptX HD、aptX LL、SBC、AAC
感度:92dB/mW
バッテリー:約2時間充電で、最大約20時間再生可
防塵防水:非搭載
付属品:シリコンイヤーピース(S/M/L 各1ペア)、フォームイヤーチップx3ペア、キャリーポーチ、microUSB充電ケーブル、
クイックスタートガイド/ハードウェア保証書
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP
A2DP=音楽用ステレオ音声(オーディオ)/AVRCP=音楽用リモコン機器(リモート機器)/HFP=ハンズフリー通話

本体購入は公式にて(今なら1万円ポッキリ)
Aurvana Trio Wireless
aptX HDによるハイレゾ音楽再生、aptX LLによるより低&#...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント