ELECOMより左右完全分離イヤホンと充電小型ケース採用でコスパ良好にて登場

スポンサーリンク
ELECOM TRUE WIRELESS LBT-TWS03PC関連
スポンサーリンク

ELECOMより左右完全分離イヤホンと充電小型ケース採用でコスパ良好にて3製品が8月に登場 機能やスペックを紹介!

ELECOM(エレコム)より、左右完全分離イヤホンに『小型の充電ケースもついて3製品が8月に登場』したのでご紹介。3製品共FAST MUSIC™レーベルのBluetooth®完全ワイヤレスステレオヘッドホンとなり、イヤホン片側4gと軽く小型ヘッドホンで快適な装着感を味わえ価格は7,000円前後購入可能だ。

付属充電ケースはポケットやポーチに収まる小型サイズで、自動ペアリングも完備ではじめての方でも迷うことなく使い勝手が良い。充電についてはイヤホン側に1度の充電で約2.0時間の連続音楽再生が可能。また充電ケースフル充電でイヤホンを約2回充電でき、合計約6時間の音楽再生などを楽しめる。

イヤホンのハウジングは、ハイファイサウンドを再現する機能を凝縮。エンクロージャーの先端にドライバーを設置するDirect Contact Mount(ダイレクトコンタクトマウント)構造を採用し、濁りや歪みのない鮮明なサウンドがダイレクトに伝わる。ドライバーはφ6.0mm外磁型ダイナミックドライバー採用で、小型ながら力強くワイドレンジでクリアな音質を実現。

振動板にごく薄のPETフィルムを採用され、レスポンスの良いイキイキとした音色を響かせる。左右のイヤホンは完全に独立しているのでクロストークがなく、リアルなステレオイメージを再現可能。

3製品とも遮音性高く、耳へフィットする耳栓タイプ。イヤーキャップはフィット感が選べるようS・M・Lの3サイズが付属。マイク付きで通話も利用でき、パソコンへの接続も可能。

スポンサーリンク

エレコム製 左右完全分離イヤホン3製品の特に気になる特徴は?

ELECOM TRUE WIRELESS LBT-TWS03 見出し2

LBT-TWS03シリーズ

3製品中、シンプルなスタンダードモデルとなり、完全ワイヤレスの利便性に加え、音にこだわりたい方にぴったりの入門モデル。

LBT-TWSP3PNシリーズ

かわいい・楽しい・カラフルをテーマに意外にいい音が、手軽に体験できるエントリーレーベルFAST MUSIC™の、女性の方へ人気のピンク系バリエーションを取り揃えたPINK PINK PINKシリーズが特徴。化粧ポーチへ入りそうな充電ケースも同色系でそろえている。

LBT-TWS03QBKシリーズ

充電ケースはコンパクトながらQi充電にも対応し、別途用意が必要だがQi充電台に置くだけで充電ケースをワイヤレスで充電できるモデルとなっている。

3つの共通点は?

スマホの接続は、初期登録後であればイヤホンをケースから取り出すだけで自動ペアリング可能。遮音性が高く、耳へフィットする耳栓タイプだからヘアスタイルの乱れを気にすることなく装着可能。

流行のSiriやGoogleアシスタントなど、音声アシスタントに対応。さらにイヤホンにはボタンがついており、指で簡単にスマホの音声アシスタントを呼び出せ 音声操作で音楽をかけたり、音量調節などが可能だ。

※iPhoneの接続はiPhone画面へのヘッドホンバッテリー残量表示が可能。

取扱説明書記載のQRコードよりはじめてBluetooth®ヘッドホンを使うかたでも簡単に設定ができる簡単接続ガイドで確認が可能。

エレコム LBT-TWS03(BK&WH)/TWS03Q(BK&WH)/TWSP3PNのスペックは?

◦タイプ:密閉型ダイナミック
カラー:ブラック/ブルー/グリーン/ピンク
重量:片耳約4g ※充電ケースは約38g
周波数:不明
ドライバー:φ6.0mmドライバー
インピーダンス:不明
Bluetooth:Bluetooth v4.2(Class2)
Bluetooth通信:約10m
コーデック:SBCのみ
感度:不明
バッテリー:約2時間充電で、約2時間再生可※ケースは約2回充電でき合計で4時間使用できるので合計約6時間の使用可能
付属品:充電ケース/USB充電ケーブル/イヤーキャップ(S,M,L×各1SET:Mは本体装着済み)
◦その他:マルチペアリング最大8台
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP
A2DP=音楽用ステレオ音声(オーディオ)
AVRCP=音楽用リモコン機器(リモート機器)
HFP=ハンズフリー通話

本体購入
10月発売↓
発売中

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント