ENDGAMEGEAR XM1 レジェンドゲーマーが開発に関わったマウスが登場!

スポンサーリンク
ENDGAMEGEAR XM1PC関連
スポンサーリンク

ENDGAMEGEAR XM1 レジェンドゲーマーが開発に関わったマウスが登場!気になる性能は?

ドイツのゲーミングブランドENDGAME GEARより、元プロゲーマーであるカウンターストライクのレジェンドプレーヤー=Johnny R. Bollack氏が開発に携わり完成させた、プロ向けゲーミングマウス『XM1』を発表し、2019年11月8日よりAmazonなどで6,600円前後で販売を開始した!

クリック反応速度はなんと!1000分の1秒以下となるクリック応答速度1msを実現!そして耐久度を高めたオムロンスイッチを採用したことで5000万回の耐久に合格している。超軽量となる約70gのボディには、インジケータLEDの搭載やCPI(DPI)50~16,000CPI (50刻みで変更可能ソフト+底面ボタン切替)を搭載。またダウンロードで専用ソフトを使えば4段階切替えも可能でメモリー保存が可能。

ポーリングレートは250/500/1000Hzの3段階切り替えできる。(底面ボタン長押しで切替)
グリップは左右対称、右手用、かぶせ持ち、つまみ持ち、つかみ持ち全てに対応し、高品質ドライグリップコーティングにより汗をかいた状態でもしっかりグリップが可能だ。仕様のセンサーはPixArt製フラッグシップ光学センサーPMW3389を採用している。

スポンサーリンク

ENDGAMEGEAR XM1のスペックは?

ENDGAMEGEAR XM1 見出し2

◦本体タイプ:光学センサーPMW3389
◦センサー名:Pixart PMW3389ハイエンド
◦カラー:ブラック
サイズ:D122.14×W65.81×H38.26mm
◦重量:約70g※ケーブル含む
◦ボタン数:5(2xトップ、2xサイド、1xマウスホイール)
最大速度:11.43m/s(450IPS)
CPI:50~16,000
ボーリングレート:250Hz/500Hz/1,000Hz
加速度:50gs
ボーリング間隔:1ms/2ms/4ms
ケーブル長さ:180cm
◦接続タイプ:USB2.0 Type-A

ENDGAMEGEAR XM1本体購入

他マウスの記事を閲覧したい
マウス&マウスパッド
マウス&マウスパッド情報をお届けします。 ...
PC関連の記事を閲覧したい
PC関連

PC関連は、本体をはじめ各種周辺機器などもご紹介となります。

黒い砂漠の記事を閲覧したい

黒い砂漠(MMORPG)
PCゲームMMORPG「黒い砂漠」の冒険記は、実際にプレイした事をどんどん書いていきます。 メインはレンジャー中心で進行していき、道中には欠かせないクエストなども出来る限りご紹介したいと思います。 広大なMAPで深みにハマる生産型&多彩なア...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント