GIGABYTE AROUS 7 144Hz駆動17.3インチゲーミングノート登場!気になる性能は?

スポンサーリンク
GIGABYTE AORUS 7PC関連
スポンサーリンク

GIGABYTE AROUS 7 144Hz駆動17.3インチゲーミングノート登場!気になる性能は?

GIGABYTEより、17.3インチゲーミングノートPCAORUS 7』」が10月5日より2モデルを発売!上位モデル=AORUS 7 SA-7JP1331SHで約176,000円前後、下位モデル=AORUS 7 NA-7JP1021SHが155,000円前後となっている。

両モデルはCPUにCore i7-9750H(6コア/2.6GHz)と、ディスプレイが144Hzリフレッシュレートを備えたフルHD(1,920×1,080)IPS液晶を採用。高品質ディスプレイにより、驚異的な広視野角とスムーズな映像再生が可能でフレーム落ちもないなめらかな映像を楽しめる。

グラフィック性能については、ディープ・ラーニング・スーパー・サンプリング(DLSS)を採用しており、ディープラーニングとAIにより前世代のGPUと比べ約2倍高速で動作。またレイトレーシングにより、光の物理的な挙動をシミュレーションされどんなに動きが激しいゲームであっても、リアルタイムでシネマ的な品質のレンダリングを実現する。
そのほか、スーパーマルチタスク処理も可能でHDMI、USB Type-C(DP 1.3対応)およびMiniDPを介し最大3つの外部ディスプレイ接続が可能。 4つのディスプレイがコントロールでき表示できるので、お気に入りの音楽を聞いたり、ゲームをしながら動画を再生したりすることも可能
※1+3表示機能はRTX2060とGTX1660Ti搭載モデルのみ。
スポンサーリンク

GIGABYTE AROUS 7その他の機能は?

GIGABYTE AROUS 7 見出し2-2

◦キーボードは日本語配列で、RGB FUSIONに対応したバックライトを搭載。ユーザーが自由にライティングをカスタマイズできる。

◦新規インターフェースKiller Control Center™ 2.0により、ゲーマーをより分析せき最適化させノートPCのネットワーク性能を向上させることが可能。また全体のネットワークを改善し最適化と推奨環境を作成するKiller Intelligence Engineも完備。

◦NAHIMIC 3による没入感ある3Dサウンドは7.1チャネルサラウンドに対応。ヘッドホン越しではさらにヒートアップ間違いなし!

GIGABYTE AROUS 7のスペックは?

GIGABYTE AORUS 7 見出し2

AORUS 7 SA & NA

サイズ:W399xD282xH29.2mm
OS:Win10 home(64bit)
CPU:Intell Core i7-9750H(2.6GHz/TG4.5GHz)/
グラボ:Intel® UHD Graphics 630
NVIDIA® GeForce® GTX 1660Ti GDDR6 6G NVIDIA® Optimus™ Technology対応/AORUS 7 SAはGTX 1650 GDDR5 4G NVIDIA®仕様
メモリー:SAMSUNG 8GB/16GB DDR4 2666MHz, 2スロット(最大64GB)/AORUS 7 NAは最大32GBまで
HDD:3ストレージシステムで1×2.5 HDD/2.5SSD,2xM.2 SSD slots(Type 2280, 1xNVMe PCIe & SATA/1xNVMe PCIe対応)
ディスプレイ:LG® 17.3 狹額縁FHD 144Hz IPSノングレアディスプレイLCD
キーボード:RGB FUSIONバックライトキーボード(日本語キーボード)
カメラ:720p
オーディオ:2Wスピーカー×2, アレイマイク, NAHIMIC 3
ネットワーク:IEEE 802.11a/b/g/n/ac ※LANは100Mbsまで対応
Bluetooth:Bluetooth v5.0+LE
セキュリティ:Firmware-based TPM/supports Intel® Platform Trust Technology (Intel® PTT)Kensington Lock
インターフェイス:RJ-45/HDMI™ポート/USB 3.1 Type-A Gen1/USB 3.1 Type-A Gen2/USB 2.0 Type-A/USB 3.1 Type-C Gen2 (DP 1.3対応)/Mini DP 1.2/SDカードスロット/オーディオコンボジャック/マイク/電源Z
電源:リチウムポリマー 48.96Wh
重量:約2.5kg

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント