Google Pixel Slate Chrome OS搭載タブレットが登場

スポンサーリンク
Google Pixel Slate他ジャンル
スポンサーリンク

Google Pixel Slate Chrome OS搭載タブレットが登場

Google Pixel Slate

Googleより、Chrome OS搭載『Pixel Slate』が、タッチ操作快適なタブレットを発表し海外で発売。本体へキーボード付きカバーを装着する事もできノートPCのような使い方も可能。

基本操作としてはタブレットタイプの為、指での操作がメインとなり、AndroidやLinuxアプリを動かす事が可能だ。ディスプレイは3,000×2,000ドットタッチ対応12.3型液晶にOSはChromeがベース。もし開発者の方ならLinuxを利用する事も可能。

パフォーマンスは4種類構成で
◦Celeron+4or8GB+SSD32or64GB
◦Core m3+8GB+SSD64GB
◦Core i5+8GB+SSD128GB
◦Core i7+16GB+SSD256GB

カメラ性能に関しては、アウトカメラに800万画素(F値1.9)ポートレート搭載にインカメラは800万画素(F値1.8)とF値はわりと高く画素数が低いといった変わった仕様には賛否両論だろう。

その他、インターフェイスにIEEE 802.11ac無線LANやBluetooth v4.2、ディスプレイ出力対応USB Type-Cなどを完備。スピーカーはステレオ対応でサウンドにもぬかりがない。

画像やテキストなど仕事で役立つピクセルブックペンが使える。

スポンサーリンク

Google Pixel Slate スペック

 Google Pixel Slate 見出し2

サイズ:高さ290.9×202×7mm
重さ:726g
カラー:ミッドナイトブルー
OS:Chrome OS
CPU:Intel Core i7-8500Y/i5-8200Y/m3-8100Y/Celeron-3965Y
RAM:4GB/8GB/16GB 
ROM:64GB/128GB/256GB
SSD:32GB/64GB/128GB/256GB
バッテリー容量:48Wh※15分充電で2時間駆動、最大10時間駆動
ディスプレイ:12.3インチ フルHD+ (3,000×2,000)  
カメラ:アウトカメラ:800万画素(F値1.9)ポートレート搭載/インカメラ:800万画素(F値1.8)
無線LAN規格: IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Bluetooth v4.2
その他:USB Type-C×2(4Kディスプレイへ出力対応)Pogoピン
価格:Celeron+4GB+32GB=599$/m3+8GB+64GB=799$/i5+8GB+128GB=999$/i7+16GB+256GB=1599$
その他:USB Type-C×2(4Kディスプレイへの出力対応)、Pogoピン

その他

バックライト付きタッチパッドを備えカバー兼キーボードもオプションとしてPixel Slate Keyboardが199$で発売。

Google Pixel Slate Keyboard
Google Pixel Slate Keyboard is full size backlit keyboard with ultra quiet Hush Keys.

 

本体購入は情報が入り次第お伝えします。

 
 
ANKER製品を使いたい方はこちら
【ANKER】製品を使い、スマホやタブレットを快適に使いこなす!
スマホやタブレットでオプションのバッテリーや別途接続コードを追加購入しようと思った事が一度はあると思います。 ネットで検索する時、たいがい検索するサイトはamazonか楽天?もしくはヤフオクなどで検索する方も少なからず居ると思います。

Tronsmart製品を使いたい方はこちら

WordPress › エラー

 

他、同時に発表があったGoogle端末はこちら

Google Pixel 3 日本国内向け SIMフリー 11/1発売
Google Pixel 3 日本国内向け SIMフリー 11/1発売Googleより以前から噂となっていたPixelシリーズがついに日本へ上陸!5.5インチディスプレイ搭載で『Pixel 3』が11月1日(木)SIMフリーとして登場!先に

 

Google Pixel 3 XL 日本国内向け SIMフリー 11/1発売
Googleより以前から噂となっていたPixelシリーズがついに日本へ上陸!6.3インチディスプレイの『Pixel 3 XL』が11月1日(木)SIMフリーとして登場!先に気になる価格から紹介。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント