HUAWEI 【 P10 Lite 】 自然な美しさの輝きを放つ SIMフリー スマホ

スポンサーリンク
HUAWEI P10 liteスマホ 情報
スポンサーリンク

HUAWEI 【 P10 Lite 】 自然な美しさの輝きを放つ SIMフリー スマホ

 

HUAWEI P10 lite

 

HUAWEI社より、パフォーマンスを満たすSIMフリースマホ【 P10 Lite】 が登場する!!
前作好評だったP9 liteと比べ、全体的に緩やかなスペックアップに成功している。

非常に重宝する機能としては無線通信機能のac対応。2017年はますます無線競争が続く中やはりac迄使用出来る点は評価の高い端末と言いたい。

 

4月現時点でわかっている情報をリークするので、購入の参考にどうぞ!

 

2017年には購入検討したい 「格安SIM 」どこがいいの!?編
「格安SIM」を検討して、2017年はスマホ代を安く済ませよう♪みなさんご存知の格安SIMを使い、格安スマホを利用している方もいると思います。今回は内容をよく知っている人・未だ導入検討してる人どちらでもわかるようはらちんが同時に調べてみたの

 

2017年には購入検討したい 「格安スマホ 」どこがいいの!?編
SIMフリー対応スマホ入手で月額のコストを抑え最新機種情報 編SIMフリースマホを使う事で月額のコストを抑え毎月幸せになれるハズ!SIMフリー対応でも色んな機種があると思うのでどれが良いか迷ってしまいがち。今回は迷っても大丈夫なようにオスス

 

スポンサーリンク

HUAWEI 【 P10 Lite 】 スペック

 

サイズ高さ146.5mm×幅72mm×厚み7.2mm
重さ146kg
カラーホワイト/ブラック/ゴールド
OSandroid 7.0 
CPU Kirin 658 Octa Core
RAM4GB 
ROM4GB (microSD:最大256GB迄)
バッテリー容量3,000mAh 
ディスプレイ5.2インチ フルHD (1,920×1,080) 
カメラアウトカメラ:1200万画素/インカメラ:800万画素
無線LAN規格IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
通信速度未発表
BluetoothV4.1
USBmicro USB 2.0
SIMカードSIM1=nanoSIM/SIM2=nanoSIM
その他1NFC有り
その他2GPS有り
その他3NFC有り
その他4指紋認証有り

 

DSDSとは?

上記に書いたDSDSだが、どんな事って?って方も多いと思い簡単に説明を。

2枚のSIMを本体へ挿入する事が可能」となるのが特徴。
<使い方の例1>
SIMをプライベート用+仕事用で使う事で、通話発信時「使用する回線を選択」出来る。
その為、逆に双方の着信を受ける事も可能な為、「複数番号を1台のスマホで持つ」事が出来る。


<使い方の例2>
SIMを音声通話用+データ通信用を使う事で、「音声は大手キャリアの定額用」へ対応させ データ通信用は「価格の安いMVNOのSIM」を使う事で月額のコストを抑える事可能となる。


<使い方の例3>
SIMを大手キャリ用SIM+価格の安いデータ通信用SIMを使う事で、「キャリア回線の通信容量を使い切り」、その後「価格の安いデータ通信用を使えばデータチャージするより通信費のコストを抑える事」が出来る。

 

HUAWEI 【 P10 lite 】 特徴・その他

 

デザイン

 

HUAWEI P10 lite デザイン

 

2.5D両面曲面ガラスからなるダイヤモンドカットのメタルフレーム仕様で美しさを表現している。

 

長時間のビデオ視聴

 

HUAWEI P10 lite ビデオ

 

バッテリー3,000mAhからは、10分の充電で約2時間のビデオ視聴が可能!
高速充電と安全設計を十分堪能出来る。

 

CPU&SPEED

 

HUAWEI P10 lite CPU

 

Octa CoreとなるKirin 658プロセッサ搭載で最大2.36GHzのクロックレートを備える。
バッテリーの消費を抑え、かつバッテリーの寿命を延ばす事が可能。より速く動作を体感できる。

 

カメラ

 

HUAWEI P10 lite カメラ

 

カメラはAFを搭載しており、焦点を合わせ画像をキャプチャーする。アウトカメラ1200万画素からは、暗所でも明瞭かつシャープでノイズの少ない優れた写真を撮る事が出来る。

インカメラ800万画素は自然なボケ効果とスタイリッシュなセルフィーを撮る事が可能。

 

セキュリティ

 

HUAWEI P10 lite セキュリティ

 

指紋センサー搭載で、高速かつ最先端の技術で約0.3秒で解き放つ。

 

 

その他の機能

 

HUAWEI P10 lite マルチタスク

 

1.ドロー&シェア機能:長い記事やロングピクチャーを撮る為に、「画面をS字」を指で描く事でロングスクリーンショットを楽しめる。

2.2タップ&クイックキャプチャ機能:2回画面タップで高速スクリーンショットが出来、2本の指で2回画面タップで画面録画が可能。

 

日本での発売がいつになるのか気になる所であるが、4月上旬の段階では未だハッキリとわかっていないのが現状です。

 

P10 lite本体購入はこちら

 

 

 

【 HUAWEI P10 lite 】 関連商品

 

 

 

 

【 HUAWEI P10 lite 】 でANKER製品を使いたい方はこちら

1.ベストセラー バッテリー急速充電


2.はらちんオススメ QuickCharge3.0対応 急速充電器

 

3.はらちんオススメ 急速充電&高速データ対応 USBケーブル3本セット


4.ベストセラー ポータブルスピーカー


5.はらちんオススメ ポータブル防水スピーカー(お風呂で無双w)


6.ベストセラー 車載用 急速充電バッテリー

7.はらちんオススメ 車載用 Quick Charge 3.0対応 急速充電バッテリー 


8.ベストセラー 大容量モバイルバッテリー


9.はらちんオススメ Quick Charge3.0対応 大容量モバイルバッテリー


10.Anker大人気モバイルバッテリー(レビュー最多!!)

 

音楽聴いたり映像を観たり、特に自撮りがメインの方はカメラを使う事でバッテリーが消耗しやすいと思われます。
少しでもオプションでバッテリー強化をする事で十分な機能を引き出してくれるでしょう。
商品10.Anker大人気はポータブルで持ち運びがよくコスパも良いのでオススメです♪

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スマホ 情報
はらちんをフォローする
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット(モバイル)
関連コンテンツユニット(PC)
はらちん.com

コメント