Huawei Enjoy 8e オクタコア+デュアルカメラ搭載 SIMフリースマホ誕生!

スポンサーリンク
Huawei enjoy 8eスマホ 情報
スポンサーリンク

 Huawei Enjoy 8e オクタコア+デュアルカメラ搭載 SIMフリースマホ誕生!

Huaweiより、ミッドレンジモデルとなるEnjoy 8eが約20,000円を切るコスパ良好端末にて登場!
特徴はアスペクト比18:9縦長ディスプレイを搭載しており、オクタコアにデュアルカメラを備えたSIMフリー端末となっている。

名前の通り楽しめるかどうか不明だが、基本とりあえずという感覚で購入するには問題ないハズ。またセキュリティにもぬかりなく指紋センサー搭載である。デザインは〇-PHONEに似ているのは気のせいだろうか!?

404 NOT FOUND | はらちん.com
黒い砂漠を中心に情報を配信!その他、switchやガジェット情報も有り

 

404 NOT FOUND | はらちん.com
黒い砂漠を中心に情報を配信!その他、switchやガジェット情報も有り
スポンサーリンク

Huawei Enjoy 8e スペック

 Huawei 8e 見出し2

サイズ:高さ152.4×幅73×厚み7.8mm
重さ:150g
カラー: ブルー/ブラック/ゴールド/ピンク
OS: android 8.0 Oreo
CPU:Snapdragon430 Octa Core(1.4GHz×8)
RAM:3GB
ROM:32GB MicroSDカード:ストレージ最大256GB
バッテリー容量:3,000mAh
ディスプレイ:5.7インチ IPS液晶 HD+ (1,440×720)
アスペクト比:18:9
カメラ:アウトカメラ:1,300万画素+200万画素/インカメラ:500万画素(F値2.0)
動画撮影:1080p動画撮影可
無線LAN規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
通信:FDD-LTE/TDD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA/GSM
パケット:LTE Cat.4/HSPA+/EDGE/GPRS
Bluetooth:Bluetooth v4.2
認証: 指紋認証有り
SIMカード:nano SIM + nano SIM ※1(DSDS対応)
その他1:3.5mmオーディオジャック有り
その他2:VoLTE対応

※1 DSDSとは?

上記に書いたDSDSだが、どんな事って?って方も多いと思い簡単に説明を。

2枚のSIMを本体へ挿入する事が可能」となるのが特徴。
<使い方の例1>
SIMをプライベート用+仕事用で使う事で、通話発信時「使用する回線を選択」出来る。
その為、逆に双方の着信を受ける事も可能な為、「複数番号を1台のスマホで持つ」事が出来る。


<使い方の例2>
SIMを音声通話用+データ通信用を使う事で、「音声は大手キャリアの定額用」へ対応させ データ通信用は「価格の安いMVNOのSIM」を使う事で月額のコストを抑える事可能となる。


<使い方の例3>
SIMを大手キャリ用SIM+価格の安いデータ通信用SIMを使う事で、「キャリア回線の通信容量を使い切り」、その後「価格の安いデータ通信用を使えばデータチャージするより通信費のコストを抑える事」が出来る。

 機能

ディスプレイ&BODY

Huawei enjoy 8e ディスプレイ

5.7インチディスプレイにフルスクリーン仕様。また2.5Dアークガラスデザインを採用しており、片手でも持ちやすい端末となっている。

パフォーマンス

Huawei enjoy 8e パフォーマンス

CPUはスナドラ430のオクタコア(1.4GHz×8)仕様で、RAMは3GB+ROM32GBと性能はさほどでもない。但しMicroSDカードが最大256GBまで使用可能な為、写真を撮りまくっても保存出来ないという心配はないだろう。

ストレージ

Huawei enjoy 8e SIM

カードスロットは、デュアルSIM仕様+MicroSDカードが別で搭載可能。SIMカードとの入れ変える必要無しで使える。

カメラ

Huawei enjoy 8e カメラ

メインとなるアウトカメラは1,300万画素+200万画素のデュアルカメラにLEDフラッシュ機能を搭載する。明るく鮮明な撮影を楽しめ、かつぼかし効果もある。

またインカメラは500万画素と若干乏しいが、クリアな動きをとらえたりセルフタイマーが使えるなどちょっとした技有りな機能をもつ。

指紋認証

Huawei enjoy 8e セキュリティ

セキュリティには顔認証と指紋認証どちかでロック&解除が可能。
ギミック機能の1つで、指紋で写真撮影なども可能。

Android 8.0 Oreo

・ポップアップ窓表示
対応する動画が、小さなポップアップ窓表示可能(youtubeなど)で、小窓表示つつ全画面で別アプリ使用可能なピクチャー イン ピクチャー マルチタスク機能。

・通知ドット
通知アプリアイコンをわかりやすく表示。

・セキュリティ
セキュリティ強化でGoogle Playプロテクトが使える。

・バッテリー消費
本体駆動時間延長が出来る様、バックグランドアプリのバッテリー消費低減。

・autofill機能
専用ブラウザ以外のアプリでもログインなどを覚え素早く入力出来る。

・インスタントApps
androidインスタントAppsでストリーミングがインストール無しアプリを試す事が可能。

・絵文字
毎度増え続けている絵文字など。

Andeoid O 2017年8月22日(月)リリース with Xperia まとめ
Andeoid O 2017年8月22日(月)リリース with Xperia まとめAndrido O=android 8.0が8月22日より正式にリリースされた。 まず当たり前の事だが、電源を入れホーム画面が出現するまでの起動時間が短縮

オーディオ

Huawei enjoy 8e オーディオ

スピーカーは、最大88dBまでと音が高い。
またパーティーモード搭載で、同じ曲の異なるチャンネルを同時再生可能な機能がある。
またHuawei専用サウンドをプリセットすれば3Dの臨場感ある音楽を体験可能。

 

本体購入はこちら

https://www.banggood.com/ja/HUAWEI-Enjoy-8e-Dual-Rear-Camera-5_7-inch-3GB-RAM-32GB-ROM-Snapdragon-430-Octa-core-4G-Smartphone-p-1283758.html?rmmds=search&cur_warehouse=CN

 

関連商品はこちら
ANKER製品を使いたい方はこちら
404 NOT FOUND | はらちん.com
黒い砂漠を中心に情報を配信!その他、switchやガジェット情報も有り

 

Tronsmart製品を使いたい方はこちら

WordPress › エラー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント