Huawei MediaPad M5 lite 2048段階筆圧感知ペン搭載 タブレット登場!

スポンサーリンク
HUAWEI MediaPad M5 liteスマホ 情報
スポンサーリンク

Huawei MediaPad M5 lite 2048段階筆圧感知ペン搭載 タブレット登場!

HUAWEI MediaPad M5 lite

 

HUAWEIより、2048段階の筆圧感知可能なペンが使えるandroidタブレット『MediaPad M5 lite』が11月30日(金)に発売される。価格から説明すると、3G+32GB WiFiモデルが約30,000円前後/3G+32GB LTEモデルが38,000円前後/4G+64GB  WiFiにペン搭載モデルが約38,000円前後

気になる機能はやはり2048段階筆圧感知を備えたスタイラスペン=M-Pen lite(別売り)だろう。高いレスポンスと自然な書き味は手書きでのメモやスケッチなど様々な場面で活躍の場が広がる。

ディスプレイは1,920×1,200ドット表示対応で、高級感あるメタルユニボディを採用。2.5Dガラスエッジ加工で施され、かつ手にフィットする美しいカーブがスリムで持ちやすい仕上がりになっている。

パフォーマンスについては、Kirin659 オクタコア(最大2.36GHz)にメモリーは3GB/4GB+32GB/64GB。カメラ性能は表裏共800万画素を搭載。

サウンド面ではHarman Kardonがチューニングしたクアッドスピーカーを搭載し、高品質オーディオを生み出す。コンサートホールに居るかのような臨場感を再現でき、歪みの少ない最適なサウンドを楽しめる。

 

細かな点は、下記へ掲載するので購入の参考にどうぞ!!

スポンサーリンク

MediaPad M5/M5 Pro スペック

 

HUAWEI MediaPad M5 lite 見出し2

サイズ:高さ162.2×幅243.4×厚み7.7mm
重さ: 
カラー:スペースグレー
OS:android 8.0 Oreoベース Emotion UI8.0
CPU:HUAWEI Kirin659(2.36GHz×4+1.7GHz×4)
RAM:4GB
ROM:32GB/64GB/128GB microSDカード:最大256GB
バッテリー容量:7500mAh(急速充電有り)
ディスプレイ:10.1インチ ワイドUXGA(1,920×1,200)  
カメラ:アウトカメラ:800万画素オートフォーカス機能有り/インカメラ:800万画素FF機能有り
無線LAN規格: IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz&5GHz)
Bluetooth:Bluetooth v4.2
セキュリティ:指紋認証有り
ネットワーク:※LTEモデルのみ FDD-LTE/TDD-LTE/W-CDMA/GSM
SIMカード:nanoSIM
その他1:USBケーブル有り
その他2:Wi-Fi64GBのみM-Pen lite搭載
その他3:クアッドステレオスピーカー有り
その他4:キッズモード搭載

Android 8.0 Oreo機能

・ポップアップ窓表示
対応する動画が、小さなポップアップ窓表示可能(youtubeなど)で、小窓表示つつ全画面で別アプリ使用可能なピクチャー イン ピクチャー マルチタスク機能。

・通知ドット
通知アプリアイコンをわかりやすく表示。

・セキュリティ
セキュリティ強化でGoogle Playプロテクトが使える。

・バッテリー消費
本体駆動時間延長が出来る様、バックグランドアプリのバッテリー消費低減。

・autofill機能
専用ブラウザ以外のアプリでもログインなどを覚え素早く入力出来る。

・インスタントApps
androidインスタントAppsでストリーミングがインストール無しアプリを試す事が可能。

・絵文字
毎度増え続けている絵文字など。

Andeoid O 2017年8月22日(月)リリース with Xperia まとめ
Andeoid O 2017年8月22日(月)リリース with Xperia まとめAndrido O=android 8.0が8月22日より正式にリリースされた。 まず当たり前の事だが、電源を入れホーム画面が出現するまでの起動時間が短縮
 
Huawei MediaPad M5 lite本体購入はこちら
 
関連商品はこちら

ANKER製品を使いたい方はこちら

【ANKER】製品を使い、スマホやタブレットを快適に使いこなす!
スマホやタブレットでオプションのバッテリーや別途接続コードを追加購入しようと思った事が一度はあると思います。 ネットで検索する時、たいがい検索するサイトはamazonか楽天?もしくはヤフオクなどで検索する方も少なからず居ると思います。

Tronsmart製品を使いたい方はこちら

WordPress › エラー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント