HUAWEI nova 5T クアッドカメラ+Kirin980搭載でコスパ良好スマホが9月に登場

スポンサーリンク
HUAWEI nova 5Tスマホ 情報
スポンサーリンク

HUAWEI nova 5T クアッドカメラ+Kirin980搭載でコスパ良好スマホが9月に登場 機能やスペックは?

HUAWEIより、メインカメラにクアッドカメラやCPUにKirin980を搭載した最新スマホ『HUAWEI nova 5T』がマレーシアにて2019年9月SIMフリー版が約40,000円前後で登場!nova 5Tはhonor 20にかなり近いスペックとなり、ディスプレイは6.26インチフルHD+(2,340×1,080)。CPUはKirin980でオクタコア(最大2.6GHz)にメモリーは8GB+128GB。

メインカメラに4800万+1600万+200万+200万クアッドカメラ仕様で、前面の左上にパンチホールを完備しセキュリティはサイドボタンに指紋認証センサーを搭載。またヘッドホンジャックは無いが、接続端子にUSB Type-C仕様22.5W高速充電へ対応した3,750mAhバッテリーを搭載する。

国内版も発表されGoogle Playにも対応。2019年11月29日(金)より税別54,000円で販売される。

スポンサーリンク

『HUAWEI nova 5T』の最新SIMフリースマホの機能や性能は?

HUAWEI nova 5T 見出し2

HUAWEI nova 5Tのディスプレイは?

6.26インチIPS仕様のフルHD+(2,340×1,080)  にアスペクト比が19.5:9の縦長調。なお、画面占有率は不明。前面左上に、セルフィー撮りのパンチホールカメラ=3,200万画素(F値2.0)固定焦点距離へ対応したシングルレンズを搭載。

本体のサイドボタンに指紋認証センサーを搭載し、ロック&解除が可能。

HUAWEI nova 5Tのパフォーマンスは?

CPUはHisilicon Kirin 980 OctaCore(2.0GHz×2+1.92GHz×2+1.8GHz×4)にメモリーが8GB+128GB。SDカードは非搭載なので、写真や動画データを多く保存したい方はクラウドで代用しよう。

データ保存をもっと多く使いたい方はクラウド設定で!

404 NOT FOUND | はらちん.com
黒い砂漠を中心に情報を配信!その他、switchやガジェット情報も有り

HUAWEI nova 5Tのカメラ性能は?

背面にあるメインカメラはSony製IMX586のクアッドレンズ仕様4,800万(F値1.8メイン)+1,600万画素(F値2.2広角)+200万画素(F値2.4深度)+200万画素(F値2.4マクロ)PDAFにLEDフラッシュをはじめ、プロ品質のショットやAI搭載スーパーナイトモードで、綺麗に撮りに画像ノイズ除去、長時間露光など画期的な撮影を楽しめる。

広角写真=1,600万画素による超広角レンズは、自然の壮大なスケールを捉え、ポートレートによる背景のボケを演出する。またスーパーマクロレンズを使えば、4cm離れたところからでもクローズアップ写真撮影可能な為、周囲の小さなモノを探索して写真を共有して楽しむことも可能。

HUAWEI nova 5Tのその他の機能は?

◦バッテリー容量は3,750mAhで、高速充電(22.5W)が使用可能。HUAWEI独自システムSuperChargeにより、わずか30分で50%バッテリーを充電する。
◦GPUターボ搭載で、CPUとGPUのパフォーマンスを劇的に向上させ、没入感あるゲーム体験!
◦OSはAndroid 9.0(Pie)ベースMIUI 9.1へ対応。

SIMカードについてはこちらや下記を参照

HUAWEI nova 5Tのスペックは?

HUAWEI nova 5T スペック

サイズ:高さ154.25×幅73.97×厚み7.87mm
重さ:約174g
カラー:ブラック/クラッシュブルー/ミッドサマーパープル
OS: android 9.0 PieベースEMUI9.1
CPU:Hisilicon Kirin 980 OctaCore(2.0GHz×2+1.92GHz×2+1.8GHz×4)
GPU:Mali-G76 MP10
RAM&ROM:8GB+128GB
MicroSDカード:非搭載
ベンチスコア:Antutu7=約316,500/Geekbench4.1 シングル=約3,350 マルチ=約10,050
バッテリー容量:3,750mAh(22.5W急速充電対応)
ディスプレイ:6.26インチ IPS仕様 フルHD+(2,340×1,080)  412ppi
アスペクト比:19.5:9 画面占有率不明
カメラ:メインカメラはSony製IMX586の4,800万(F値1.8メイン)+1,600万画素(F値2.2広角)+200万画素(F値2.4深度)+200万画素(F値2.4マクロ)PDAFにLEDフラッシュ対応
インカメラは3,200万画素(F値2.0)固定焦点距離に対応
動画撮影:2,160p @60fps
無線LAN規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5.0GHz)※デュアルバンド仕様
通信:FDD-LTE/TDD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM
パケット:LTE Cat/HSPA+/EDGE/GPRS
Bluetooth:Bluetooth v5.0
セキュリティ:指紋認証有り
防塵防水:非搭載
SIMカード:nano SIM×2 デュアルSIM仕様※1(DSDS対応)
その他1:USB Type-C(2.0)対応
その他2:3.5mmオーディオジャック非搭載
その他3:VoLTE対応
その他4:LTE1~5/7/8/18~20/26/28/38/40/41(ドコモは3G+4G対応でソフトバンク&auはプラチナバンドへ対応)※bandについて詳しくはこちら
その他5:Virtual 9.1 Surround Sound採用aptX対応

※1 DSDS

上記に書いたDSDSだが、どんな事って?って方も多いと思い簡単に説明を。

2枚のSIMを本体へ挿入する事が可能」となるのが特徴。
<使い方の例1>
SIMをプライベート用+仕事用で使う事で、通話発信時「使用する回線を選択」出来る。
その為、逆に双方の着信を受ける事も可能な為、「複数番号を1台のスマホで持つ」事が出来る。


<使い方の例2>
SIMを音声通話用+データ通信用を使う事で、「音声は大手キャリアの定額用」へ対応させ データ通信用は「価格の安いMVNOのSIM」を使う事で月額のコストを抑える事可能となる。


<使い方の例3>
SIMを大手キャリ用SIM+価格の安いデータ通信用SIMを使う事で、「キャリア回線の通信容量を使い切り」、その後「価格の安いデータ通信用を使えばデータチャージするより通信費のコストを抑える事」が出来る。

HUAWEI nova 5Tの本体購入

HUAWEI nova 5Tの関連商品
同時に良い音出すイヤホンも購入したい
イヤホン
イヤホン情報をご紹介! 左右完全分離イヤホンをはじめ、ネックタイプのイヤホンや通常のイヤホン、ゲーム向けイヤホンなどを紹介していきます。 ...
自分はヘッドホン派って方
ヘッドホン
ヘッドホン情報をご紹介! BOSEをはじめ、Sony製品などを中心に旬なヘッドホンを公開してます。さらにゲームで必要なゲームヘッドセットなどもあるので、ライトゲーマーからヘビーゲーマーまでゲーム内で使えると思えるヘッドホンまでどんどん公開...
HUAWEI nova 5TでANKER製品を使いたい
404 NOT FOUND | はらちん.com
黒い砂漠を中心に情報を配信!その他、switchやガジェット情報も有り

HUAWEI nova 5TでTronsmart製品を使いたい

Tronsmart製品をスマホやタブレットで使いこなす!
スマホやタブレットを購入した際、バッテリーや接続コードを追加購入する方は多いハズ。「Tronsmart製品」は、幅広く認定されたクアルコムクイックチャージ製品を扱っておりanker製品と似ている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント