HUAWEI Watch GT 独自OS搭載スマートウォッチ 登場

スポンサーリンク
HUAWEI Watch GT アイキャッチ他ジャンル
スポンサーリンク

HUAWEI Watch GT 独自OS搭載スマートウォッチ 登場

HUAWEI WATCH GTHUAWEIより、独自OSを搭載した『HUAWEI WATCH GT』が英ロンドン開催新製品発表イベントで公開された。タイプは2種類で構成されスポーツエディションは約26,000円前後とクラシックエディションは約32,200円前後で販売される予定。発売時期や販売される地域は現在不明だが、両方に独自OS=LightOSを採用しているのが特徴となる。

本体はスリム+綺麗+強いを強調しており、セラミックベゼルデザインとステンレススチールのシェルとDLCコーティングを採用し事故に強い。

基本性能はスマホに着信があった場合、電話をしたりメッセージの通知を受けたりなどができ、50m防水を有する
またバッテリー持続時間は1度の充電で約2週間持ち、GPS機能やフィットネストラッキング機能なども搭載。

使用用途としては、水泳で泳ぐときに着用できたり、登山で累積を測ったり マラソンやサイクリングでカロリー消費をはじめ、心拍数や距離、スピードなどを測るといった事を可能としている。

スポンサーリンク

HUAWEI Watch GT スペック

 HUAWEI WATCH GT 見出し2

サイズ:長さ46.5×幅46.5×厚み10.6mm ※手首カバレッジ範囲14~21cm
重量:約46g

時計ケースカラー:ブラックステンレススチール/ステンレススチール/材質は金属+プラスチック+セラミック
時計ストラップ:グラファイトブラックシリコンストラップ/サドルブラウンレザーシリコンストラップ/グレーシャーグレーシリコンストラップ/蛍光緑色シリコンストラップ

表示:1.39インチAMOLEDカラースクリーン

◦解像度:454 x 454 PPI 326

メモリ:16MB+128MB

Bluetooth:BT4.2

必要システム:android4.4以降/iOS 9.0以降

付属品:充電クレードル/充電ケーブル

その他

睡眠モニタプログラムを搭載しており、HUAWEI TruSleep™2.0を使えば一般的睡眠関連の問題を特定し、200以上潜在的な提案を提供し、睡眠を改善できるという。

 

本体購入はこちら

その他、HUAWEI関連の記事はこちら

404 NOT FOUND | はらちん.com
androidスマホ本体と黒い砂漠を中心に情報を配信!その他、switchやガジェット情報も有り

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント