HUAWEI Y5 2019 コスパ良好スマホ2019年5月登場

スポンサーリンク
HUAWEI Y5 2019スマホ 情報
スポンサーリンク

HUAWEI Y5 2019 コスパ良好スマホ2019年5月登場 スペックや機能は?

HUAWEIより2019年5月に格安SIMフリースマホ(エントリーモデル)として『HUAWEI Y5 2019』が発売された。本体は5.71インチディスプレイでわりと大きく、レザー仕上げで滑りにくく持ちやすい。またCPUにメディアテックHelio A22でいまどき珍しいクアッドコアを採用した事で価格をおさえた端末となっていると言える。

スポンサーリンク

HUAWEI Y5 2019の最新スマホの機能や性能は?

HUAWEI Y5 2019 見出し2

HUAWEI Y5 2019のディスプレイは?

ディスプレイサイズ5.71インチでHD+(1,520×720) 。アスペクト比が19:9で前面上部に水滴型ノッチカメラを搭載。 画面占有率78.1%とハイエンドモデルに比べ占有率は下がっていると言える。

ただし外観はフェイクレザー仕上げとなっており、デザインと質感はエントリーモデルながら良いと言える。指紋防止をはじめ、耐摩耗性や汚れの防止も対応する安心設計となっている。またセキュイリティにはフェイス認証を搭載している。

HUAWEI Y5 2019のパフォーマンスは?

CPUはMediatek Helio A22のクアッドコア(最大2.0GHz) にメモリーが2GB+16GB/32GBの2モデルを展開。動画や写真データを多く保存したい方はmicroSDカードが最大512GBまで使用可能なので、別途SDカードを購入しておくと良いだろう。

データ保存をもっと多く使いたい方はクラウドもアリ!

404 NOT FOUND | はらちん.com
黒い砂漠を中心に情報を配信!その他、switchやガジェット情報も有り

HUAWEI Y5 2019のカメラ性能は?

メインカメラは1,300万画素(F値1.8)LEDフラッシュへPDAF対応。
セルフィー撮りのインカメラは500万画素(F値2.2)だが、
Smart Beauty機能搭載で写真を自然の美しさで表現可能な撮影が可能。

HUAWEI Y5 2019のその他の機能は?

◦SIMスロットは独立した3カードスロット設計でデュアルSIMをサポート。デュアル4GやデュアルVoLTE+マイクロSDカード(最大512GB迄)も同時使用が可能。

アイコンフォートモード搭載で、ユーザーの目を有害な青い光から遮断する機能を持つ。

◦OSはAndroid 9.0(Pie)搭載

HUAWEI Y5 2019のスペックは?

HUAWEI Y5 2019 見出し2 スペック

サイズ:高さ147.13×幅70.78×厚み8.45mm
重さ:約145g
カラー:ミッドナイトブラック/サファイアブルー/アンバーブラウン/モダンブラック
OS: android 9.0 PieベースEMUI9
CPU:Mediatek Helio A22 QuadCore(2.0GHz×4)
GPU:PowerVR GE8320
RAM&ROM:2GB+16GB/32GB
MicroSDカード:512GB
バッテリー容量:3,020mAh(急速充電非対応)
ディスプレイ:5.71インチ IPS HD+(1,520×720) 295ppi
アスペクト比:19:9 画面占有率78.1%
カメラ:メインカメラは1,300万画素(F値1.8)LEDフラッシュにPDAF対応
インカメラは500万画素(F値2.2)
動画撮影:1080p 30fps
無線LAN規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5.0GHz)
通信:FDD-LTE/TDD-LTE/W-CDMA/GSM
パケット:LTE/HSPA+/EDGE/GPRS
ネットワーク:1/3/7/8/20/FOMA+3G対応/ソフトバンク&Ymobileはプラチナバンド対応
Bluetooth:Bluetooth v5.0
無線LAN規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5.0GHz)
セキュリティ:フェイス認証有り
防塵防水:非搭載
◦SIMカード:nano SIM×2 デュアルSIM仕様※1(DSDS対応)
その他1:Micro USB2.0搭載
その他2:3.5mmオーディオジャック搭載
その他3:VoLTE対応

※1 DSDS

上記に書いたDSDSだが、どんな事って?って方も多いと思い簡単に説明を。

2枚のSIMを本体へ挿入する事が可能」となるのが特徴。
<使い方の例1>
SIMをプライベート用+仕事用で使う事で、通話発信時「使用する回線を選択」出来る。
その為、逆に双方の着信を受ける事も可能な為、「複数番号を1台のスマホで持つ」事が出来る。


<使い方の例2>
SIMを音声通話用+データ通信用を使う事で、「音声は大手キャリアの定額用」へ対応させ データ通信用は「価格の安いMVNOのSIM」を使う事で月額のコストを抑える事可能となる。


<使い方の例3>
SIMを大手キャリ用SIM+価格の安いデータ通信用SIMを使う事で、「キャリア回線の通信容量を使い切り」、その後「価格の安いデータ通信用を使えばデータチャージするより通信費のコストを抑える事」が出来る。

HUAWEI Y5 2019 - HUAWEI Global
Experience more with the large Dewdrop display and the custom Faux-Leather design on the HUAWEI Y5 2019. This budget-friendly smartphone features a large 32 GB ...
HUAWEI Y5 2019の関連商品
HUAWEI Y5 2019をANKER製品を使いたい
404 NOT FOUND | はらちん.com
黒い砂漠を中心に情報を配信!その他、switchやガジェット情報も有り

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント