JBLのワイヤレスイヤホンが3380円で楽しめるコスパ良好で登場

スポンサーリンク
JBL TUNE 115BTPC関連
スポンサーリンク

JBLのワイヤレスイヤホンが3380円で楽しめるコスパ良好で登場

JBLハーマンブランドより、3,380円でワイヤレスイヤホンを楽しめる『JBL TUNE115BT』が2020年8月7日より販売を開始する!楽天やyahooショッピングで3,380円で購入できるので、購入しやすく手頃な値段で良い音まで楽しめるとはJBLさんやりますなって感じ。

カラバリはブラックをはじめグレー、コーラル、ティール、ホワイト、ブルーの6色を展開し、ネック型イヤホンなるので完全ワイヤレスイヤホンと違い落とすおそれはない。

気になる音質面は、ドライバーにφ8.6mm径ダイナミック型を採用し、再生周波数帯域は最大20kHz。コーデックはSBCのみなので基本Android用と思った方良いだろう。(i-PHONEは不可)。Bluetoothは4.2と一世代前の仕様となるが、コストの関係で致し方のない所。プロファイルは4種へ対応(HFP V1.6、HSP V1.2、AVRCP V1.5、A2DP V1.2)

またマイク付き3ボタンリモコンが本体に付いており、ボリューム調整をはじめ再生や一時停止、曲頭戻しに曲送り、ハンズフリー通話まで応対。音楽再生用と電話の待ち受けに分ける事が可能なマルチポイント機能も完備。

そして本体のケーブルはフラットケーブルを採用しているので、絡みにくい&断線しずらいかつイヤホン部がマグネット式のためカバンなどの持ち運びが便利。サッと取り出し、サッと使える点は通学や通勤などにもってこいの製品と言える。

バッテリーは最大8時間使用でき、クイック充電=15分充電で約1時間の音楽再生が可能。なお充電に使用するケーブルはMicro USBとなっている。Type-Cにしてほしかった、、、

スポンサーリンク

JBL TUNE115BTのスペックは?

JBL TUNE 115BT 見出し2

タイプ:ネックバンド型イヤホン
カラー:ブラック/グレー/コーラル/ティール/ホワイト/ブルー
重量:約19g※片耳
周波数:20Hz~20KHz
ドライバー:φ8.6mmドライバー
インピーダンス:16Ω
Bluetooth:Bluetooth v4.2(Class2?)
Bluetooth通信:約10m
コーデック:SBC
感度:102dB/mW
バッテリー:約2時間充電で、最大約8時間再生可※クイック充電15分で約1時間再生可能
防塵防水:非搭載
付属品:イヤーチップ(S/M/L)、Micro USBケーブル
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
A2DP=音楽用ステレオ音声(オーディオ)/AVRCP=音楽用リモコン機器(リモート機器)
HFP=ハンズフリー通話/HSP=ヘッドセット通話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント