JBL REFELECT FLOW 外部音取り込み可能 左右完全分離イヤホン登場

スポンサーリンク
JBL REFLECT FLOWPC関連
スポンサーリンク

JBL REFELECT FLOW 外部音取り込み可能 左右完全分離イヤホン登場 気になる性能は?

JBL HARMANより、外部音を取り込み可能スポーツ向けREFLECTシリーズ初となる左右完全分離イヤホンREFLECT FLOW』を2019年10月25日より税抜き12,800円で発売される。カラーはブラック、ティールが10月25日、ブルー、グリーンは11月1日と発売日が異なるので購入時は注意してほしい。

REFELECTシリーズはアルミ調デザインを採用しており、最大30時間の音楽再生が可能かつ雨や汗などに強いIPX7の防水へ対応。本体に操作ボタンが完備してあり、ボリューム調整や外部音が聴こえるよう設定が可能。この機能はトークスルーと言い、イヤホンを取り外すことなく隣の人と話せる。

さらに屋外での周囲音を聴けるアンビエントアウェア機能も搭載なので、信号待ちや踏切りなど歩行中やスポーツなどで使用するときに活躍デキル。

サウンド面ではダイナミック型のφ5.8mmドライバーを採用し、コーデックはSBCのみ。バッテリーは約2時間充電で、10時間のワイヤレス再生ができる。充電ケース併用で約20時間(合計30時間)の再生時間を有する。さらに約10分充電で最大約1時間の音楽再生可能な急速充電に対応する。

そのほかにSiriなどボイスアシスタントや、ハンズフリー通話にも対応する。装着感はスポーツでも外れにくいエルゴノミック設計で、ウイング付きスタビライザーとの組み合わせが激しい動きにも耐えるとする。もちろんハンズフリー通話にも対応している。

スポンサーリンク

 JBL REFLECT FLOWのスペックは?

JBL REFLECT FLOW 見出し2

タイプ:左右完全分離イヤホン
カラー:ブラック/ティール/ブルー/グリーン
重量:8g※充電ケース約73g
周波数:20Hz~20KHz
ドライバー:φ5.8mmドライバー
インピーダンス:14Ω
Bluetooth:Bluetooth v5.0(Class2)
Bluetooth通信:約10m
コーデック:SBC
バッテリー:約2時間充電で、最大約10時間再生可 充電ケース併用で最大30時間の再生が可能。※10分充電で約1時間の再生が可能。
付属品:ヘッドホンケーブル/充電用USBケーブル/キャリングポーチ
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP
A2DP=音楽用ステレオ音声(オーディオ)/AVRCP=音楽用リモコン機器(リモート機器)/HFP=ハンズフリー通話

JBL REFELECT FLOW の本体購入
JBL REFLECT FLOW(リフレクト フロー) :  JBL/Bluetoothイヤホン,完全ワイヤレス,ブルートゥース
REFLECT FLOWでアクティブに楽しもう。ライフスタイルのあらゆる場面を想定してデザインされた真のワイヤレスヘッドホン。パワフルなJBLサウンドでパワーアップした1日を。イヤホン本体で最大約10時間の連続使用、充電ケースの使用でさらに約20時間、最大約30時間再生を実現。 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PC関連
はらちんをフォローする
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット(モバイル)
関連コンテンツユニット(PC)
はらちん.com

コメント