logicool G913 LIGHTSPEED対応ワイヤレスゲーミングキーボードが9月に登場

スポンサーリンク
Logicool G913PC関連
スポンサーリンク

logicool G913 LIGHTSPEED対応ワイヤレスゲーミングキーボードが9月に登場 機能やスペックを紹介!

ロジクールよりゲーミングブランド=ロジクールGから薄型メカニカルゲーミングキーボード『Logicool G913』が2019年9月29日に約30,000円前後で発売される。プロレベルのワイヤレスLIGHTSPEEDを搭載し、高度なLIGHTSYNC RGB仕様で高いパフォーマンスとコンパクトなメカニカルスイッチを採用。高級素材から丁寧に作り上げられ、洗練されたデザインは造形美、強度、性能の三本柱が揃っている。

スポンサーリンク

logicool G913 LIGHTSPEEDの機能面は?

Logicool G913 見出し2

LIGHTSPEEDワイヤレス

プロレベルとなる1msの超高速ワイヤレスを実現し、世界中eスポーツのプロたちが大会で使用するのと同じワイヤレスを完備。またUSB接続すれば充電しながらキーボードを使うことも可能だ。

究極の薄さ

高級素材から丁寧に作り上げられた本体は、パフォーマンスと機能に一切妥協することなく、極限まで洗練されたデザインと究極の薄さを実現。優れた耐久性と快適性を誇り、激しいゲーミング セッションに対応できるゲーミング メカニカル キーボード。

高度なコンパクトメカニカル

新しく高パフォーマンスなコンパクトGLメカニカル スイッチを搭載したキーボード。従来のスイッチと変わらない速度、精度、パフォーマンスを半分の高さで実現。当社のGLスイッチは厳しいテストを通過し、非常に高い耐久性、反応性、精度要件を満たしスイッチタイプは3種類がある。
GLクリッキー=耳に聞こえるクリック音と触覚フィードバック
GLタクタイル=優しい打鍵感による適度な触覚フィードバック
GLリニア=完全にスムーズなキー ストローク

LIGHTSYNC RGB

LIGHTSYNC RGBは、キーごとにライトを1,680万色から自由にカスタマイズ可能。独自アニメーション作成やプリセット エフェクトを選ぶことも可能。非常に没入感あるRGBを楽しめる。キーボードによるテーマの統一、ゲーム プレイの高度化、ゲーミング セットアップの拡張などが可能。

バッテリー駆動時間

1回の充電で長時間の連続プレイが可能。バッテリー残量15%を切ると、キーボード上のバッテリー インジケーターライトとLogicool G HUBが通知される。フル充電にかかる時間は3時間でmicro USBで接続で充電しながらゲームプレイも可能だ。

複数デバイス接続

LIGHTSPEEDワイヤレス接続で1ms高速接続をしたり、ボタンを押すだけでBT接続を使い他のデバイスへ切り替えることも可能。USBレシーバーで場面に応じ、ワンタッチで切り替えが便利。

専用メディアコントロール

オンボードのメディア コントロールは、音楽やビデオの音量調整、再生/停止、スキップ、またはオーディオのミュートは専用のコントロールを使いすばやく行える。

logicool G913ゲーミングキーボードのスペックは?

◦本体サイズ:D475×W150×H22 mm
タイプ:LIGHTSPEEDワイヤレスキーボード
キー表示:英語
重量:1025kg※ケーブル含まず
◦ケーブル長さ:1.8m
オンボードメモリ:2個のライト プロファイル/3個のGキー マクロプロファイル
◦その他:Bluetooth機能/LIGHTSUNC RGB/キー単位のライト/専用Gキー(5個)/専用メディアコントロールとエッジレス音量ホイール
◦対応OS:Windows8以降/macOS10.11以降/Android4.3以降/iOS 10以降

logicool g913ゲーミングキーボード本体購入

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント