maxell MTH-BTC110 BT対応ワイヤレスカナルイヤホン登場

スポンサーリンク
maxell MXH-BTC110PC関連
スポンサーリンク

maxell MTH-BTC110 BT対応ワイヤレスカナルイヤホン登場

maxell MXH-BTC110

maxellより低価格でカラフルデザイン採用『MXH-BTC110』」を11月25日より販売を開始すると発表!気になる価格は実売予想価格2,500円前後。そしてカラーはホワイト/ピンク/パープル/ダークブルー/ブラックの全5色と若者が気軽に購入でき、BTイヤホンを楽しめる仕様。

製品特徴は、3時間の充電で最大約7時間音楽を連続再生可能となりBT接続ながら途切れにくく、遅延が少ないVer4.1を採用。また耳へぴったりフィットする様、なめらかなカーブで装着しやすく、フィット感あるハウジング形状となっている。

サウンド面についてはクリアサンドを実現するため、定在波を低減効果を発揮する筐体設計と耳の奥まで届くロングポート仕様で、重厚な迫力音をダイレクトに伝える

その他の機能として、スマホや携帯などのハンズウフリー通話が使えたり プライベート&仕事用など2台端末を掛け持ちの方でも電話を同時待ち受け可能なマルチポイントにも対応する。

とりあえずBTイヤホンを安く購入したいと言う方にはぴったりと言えるだろう。

他のイヤホン記事を閲覧したい方こちら

スポンサーリンク

 スペック

maxell MXH-BTC110 見出し2

タイプ:カナル型密閉ダイナミックイヤホン

カラー:ブラック/ダークブルー/ホワイト/ピンク/パープル

重量:約14g

周波数:20Hz~20KHz

ドライバー:φ9mmドライバー

インピーダンス:16Ω

Bluetooth:Bluetooth v4.1(Class不明)

プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ※1

コーデック:SBCのみ

感度:97dB/mW

バッテリー:約3時間充電で、最大約7時間再生可

Bluetooth通信:約10m

その他:マルチポイント最大2台/マルチペアリング最大8

※1 A2DP=音楽用ステレオ音声(オーディオ)/AVRCP=音楽用リモコン機器(リモート機器)/HFP=ハンズフリー通話/HSP=ヘッドセット通話

 

本体購入は情報が入り次第お伝えします。

 

他のイヤホン記事を見たい方はこちら
イヤホン
ヘッドホン記事も一緒に閲覧をしたい方はこちら
ヘッドホン
ヘッドホン情報をお届けします。...
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PC関連
はらちんをフォローする
スポンサーリンク
関連コンテンツユニット(モバイル)
関連コンテンツユニット(PC)
はらちん.com

コメント