MSIより黒い砂漠がハイエンドノートで遊びたい人向けにGE66 Raider登場

スポンサーリンク
MSI GE66 RaiderPC関連
スポンサーリンク

MSIより黒い砂漠がハイエンドノートで遊びたい人向けにGE66 Raider登場 グラボRTX2070に240Hzへ対応

MSI(エムエスアイ)より、税込価格27万円前後にてゲーミングノートPC『GE66 Raider』が2020年6月15日に販売を開始した。本体性能はCPUにQuad CoreのIntel Core i9-10980HK(最大5.3GHz)にメモリーが16GBに1TBのSSDを搭載。そしてeスポーツゲーミング必須リフレッシュレート240Hzゲーミング液晶パネルは圧巻の仕様。

グラボはNVIDIA® GeForce® RTX 2070 SUPER™ 8GB GDDR6を採用し、オンラインゲームをはじめ、音楽も超絶快適に楽しめる仕様。さらには2基ファンと6本のヒートパイプがCPU&GPUともに効率よく冷却するCooler Boost 5まで搭載。長時間でのゲームや映画などで使用してもノートに負担がかかりにくいと言える。

オマケ要素としてSteelSeriesとコラボしたキーボードの採用や、専用ソフトウェアを使う事でRGBバックライトのコントロールやキーカスタマイズ機能も充実。Killer E3100による2.5ギガビットLAN、Killer Wi-Fi 6 AX1650iによる無線LAN機能など高いだけあって性能は確かではないだろうか。

他に最大3画面同時出力対応やパッシブラジエーターを内蔵しているので、重低音が加わった迫力のあるサウンドでゲーム・音楽・映画を楽しめかつハイレゾにも対応する。これ一台でほぼすべてが完結できる。

スポンサーリンク

MSI GE66 Raiderのスペックは?

MSI GE66 Raider 見出し2

OS:Win10 Pro (64bit)
CPU:インテル® Core™ i9-10980HKI(2.4GHz / Turbo 5.3GHz / 8コア16スレッド)
グラボ:NVIDIA® GeForce® RTX 2070 SUPER™ 8GB GDDR6
メモリー:16GB DDR4 空きスロット無し(2スロット合計最大64GB)
HDD:1TB(M.2 NVMe)※M.2 NVMe / M.2 SATA コンボタイプ空きスロット×1
サイズ:15.6インチ、フルHD(1,920×1,080)、ノングレア、リフレッシュレート240Hz
本体サイズ:358×267×23.4mm
カメラ:207万画素
オーディオ:ステレオ2スピーカー(Sound by DYNAUDIO)
ネットワーク:Killer Ethernet E3100(10/100/1000Mbps/2.5Gbps)、
無線LANはKiller Wi-Fi 6 AX1650i(2×2、11ax、Bluetooth 5.1)
インターフェイス
USB3.2 Gen2×2 Type-C ×1 ※2
USB3.2 Gen2 Type-C(映像出力対応)×1 ※3
USB3.2 Gen2 Type-A ×1
USB3.2 Gen1 Type-A ×2
Mini DisplayPort ×1
HDMI ×1
ヘッドホン出力 (Hi-Res対応)/ マイク入力 コンボジャック ×1
電源:リチウムイオン、99.9Whr、4セル、6,250mAh
重量:2.38kg
その他:SteelSeries Per-Key RGB テンキーレス日本語キーボード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント