ONKYO 【 ハイレゾ オーバーヘッド 】 本格的なピュアサウンドを再現

H500BT アイキャッチ PC関連

ONKYO 【 ハイレゾ オーバーヘッド 】 本格的なピュアサウンドを再現

H500BT

 

ONKYO製、オーバーヘッドホンでハイレゾを楽しもう♪
まずは「H500BTBluetoothやNFC機能で音楽をもっと自由に楽しむ事が出来る。
H500BTはaptXとAAC高音質コーデック対応

 

ONKYO 【 H500BT 】 スペック

 

H500BT 見出し2

 

・伝送方式:Bluetooth Ver4.0

・通信距離:約10m

・使用周波数帯域:2.4GHz

・対応コーデック:SBC/AAC/aptX

・電源:320mAh リチウム内蔵電池

・ペアリング:2台

・電池持続時間:16時間

・充電時間:約2時間

・形式:密閉型

・ドライバーサイズ:φ40mm

・出力高圧レベル:105dB

・再生周波数:有線時 ⇒ 7Hz-40,000Hz/Bluetooth時 ⇒ 7Hz-23,000Hz

・インピーダンス:16Ω

・重量:187g

その他:マイクロUSBケーブル/ツイストケーブル(1.2m/3.5mmステレオミニプラグ 着脱式)

 

 

本体の耳元をタッチすれば、音楽の再生と通話を使い分ける事が可能。
上下スワイプでボリューム調整し、左右で曲のスキップが出来、リモコンマイク付き。
カラーはブラックorホワイトでピュアなサウンド=ハイレゾ音源を楽しむ事が出来るぞ!
 
 
 

 

 


 

ONKYO 【 H500M 】 ハイレゾ音源対応

 

H500M

 

ONKYO H500Mは好みの問題もあるが、わりと地味に仕上がったデザイン
フィット感はイヤパッドが思ったより小さく、装着に少し工夫が必要と思われる。
ただし、一度装着してしまえば、長時間にも耐え耳が痛くならないのがポイント。

 

ONKYO 【 H500M 】 スペック

 

 

・タイプ:マイク付アウトドア用ヘッドホン

・形式:密閉型

・カラー:ブラック or ホワイト

・ハウジング:アルミキャップ

・磁石タイプ:強磁力希士類マグネット搭載ドライバー

・スピーカー口径:φ40mm

・再生周波数帯域:7Hz-40kHz

・最大入力:50mW

・感度:105dB/mW

・インピーダンス:16Ω

・ケーブル長:1.2M

・接続端子:φ3.5mm 金メッキ

・ケーブルタイプ:ツイストケーブル(着脱可)

・マイク有無:有り

・重量:179g

 

とにかくアウトドア用と公式にうたっているだけあり、頑固というか長時間装着していても耳が痛くならない設計は優秀と言える。
ハイレゾ音源も申し分なく、高音・低音のバランスが取れていると言える。

 


 

ONKYOスマホが気になる方はこちら

 

ONKYO 【 GRANBEAT 】音に技アリ! Simフリースマホ
ONKYO 【 GRANBEAT 】音に技アリ! Simフリースマホ ONKYOより渾身のSIMフリーSMARTPHONE「GRANBEAT DP-CMX1」が良い音と共に流れてきた! 2017年 音にこだわりをもち、本格...

 


 

ONKYO製品でハイレゾをイヤホンで聴きたい方はこちら

 

ONKYO 【 ハイレゾ イヤホン 】 繊細な音を再現!プレミア クオリティ
ONKYO 【 E700M 】 繊細な音を再現!プレミア クオリティ セミオープンタイプ、ハイレゾ対応イヤホン 「E700M」 2016年では大賞を受賞した程の実力を持ち合わす。 デザイン性・バランスも良く圧迫感の少ない人間工...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PC関連
はらちんをフォローする
関連コンテンツユニット(モバイル)
関連コンテンツユニット(PC)
はらちん.com

コメント