RAZERよりスマホ向けゲームパッドを発売!ガチ勢は買うしかない

スポンサーリンク
Razer KISHIPC関連
スポンサーリンク

RAZERよりスマホ向けゲームパッドを発売!iOS&android両方へ対応

RAZERより、スマホ向けゲームパッド『Razer Kishi』2020年6月に販売を開始した!iOS&Android両方へ対応し、直販での価格がiOS=税込み1万2,800円androidが税込み9,880円で購入可能。Razerのゲームパッドはスマホをはさむ合体タイプのパッドで、ワイヤード接続型。iOSはLightningへ接続でき、AndroidはUSB Type-Cで接続可能。ただしBluetoothには非対応なので、購入時は注意したい。

Kishiの仕様は操作するスティックがアナログスティック配置が左右非対称なXbox Wireless Controller風で、本体を人差し指で支えるショルダー部に左右2つずつトリガーボタンを完備。もうこれだけでFPSの操作がしやすいと言える。

DLゲームの他に、ほとんどのクラウドゲームに対応。付属のKishiアプリよりお勧めゲームへアクセスすることも可能なので、ここからゲームをチョイスするのも楽しいと言える。

ボタンの種類はフェイスボタンとバンパーボタンにホームボタンへ戻る?特別なファンクションボタンやスピーカーかポートまで用意されている。超低レイテンシーを実現すべく、デバイスの充電ポートへ直接接続できるので瞬時のボタン反応を味わえスムーズかつシームレスなコントロールを楽しめる。

Kishiのゲームパッドを使うにあたり、画面上の仮想ゲームパッドへボタン割り当て機能が無い事からゲーム側が対応していることが条件。そしてKishiを接続した状態でKishiの充電ポートからスマホへ充電できるのはありがたいが、オーディオポートが無いので、音声はスマホ本体のスピーカーまたはBTヘッドホンで出力する事となる。

スポンサーリンク

『Razer Kishi』の対応スマホは?

Razer KISHI 見出し2

ユニバーサルフィット仕様で、柔軟な設計によりしっかりスマホへ固定が可能。

Kishi対応iOS端末

◦iPhone 11
◦iPhone 11 Pro
◦iPhone 11 Pro Max
◦iPhone XR
◦iPhone XS
◦iPhone XS Max

Android端末

◦Galaxy S20
◦Galaxy S20+
◦Galaxy S10
◦Galaxy S10+
◦Galaxy S9
◦Galaxy S9+
◦Galaxy S8
◦Galaxy S8+
◦Galaxy Note10
◦Galaxy Note10+
◦Galaxy Note9
◦Galaxy Note8
◦Pixel 4
◦Pixel 4 XL
◦Pixel 3
◦Pixel 3 XL
◦Pixel 2
◦Pixel 2 XL
◦Razer Phone 2
◦Razer Phone

※本体はW145.3~163.7×D68.2~78.1×H7~8.8mmまで対応

 

本体購入は公式にて

Razer Kishi

Razer製品で他のゲームパッド(android用)がほしいなら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント