RAZER プロ監修の高速入力と高い耐久性を持ったゲーミングキーボードが登場 気になる性能は?

スポンサーリンク
Razer Huntsman Tournament EditionPC関連
スポンサーリンク

RAZER プロ監修の高速入力と高い耐久性を持ったゲーミングキーボードが登場 気になる性能は?

Razerより10月31日にゲーミングキーボード『Razer Huntsman Tournament Edition Linear Optical Switch』が税別15,800円で登場したのでご紹介!世界トップレベルのプロゲーマー監修により、Razerリニアオプティカルスイッチを採用し、キーが底に到達するまで引っ掛かりのない打鍵感=キーがカチッと音が出ない事が特徴。

また光学式メカニカルスイッチよりも高速となる入力を備えかつ高い耐久性を実現。試験は1億回もされており、キーストローク3.5mmにアクチュエーションポイント1mmと妥協が無い作り込み。ほんの一瞬の操作が勝利を左右する局面のFPSや、感度の良いキータッチなどを探してる方には朗報と言える。

キーはダブルショットPBTキーキャップを備え、熱可塑性の樹脂素材に堅牢で耐久性に優れる。高級な質感と品質を保ち、頑丈なテクスチャー仕上げにより、激しい使用にも耐えることが実感できる。またダブルショット射出成形による刻印は摩損することなく、PBT キーキャップにも薄いフォントを刻印されクリーンかつミニマルなスタイルに仕上がっている。

オンボードメモリーも搭載しており、どこでも設定を利用できるのでゲームに応じ瞬時に変更が可能。またクラウドストレージより最大5つのプロファイル構成が可能で自分好みのカスタム設定を保存する事が可能。FPS用やMMORPG用などの使い分けは便利と言える。

そのほか、本体がコンパクトサイズとなり持ち運び便利な仕様(重さは752g)。また着脱式Type-Cケーブルを採用や1680万色のバックライト機能も搭載しているので、好みのパターンエフェクトを楽しむ事も可能。なお、キーのレイアウトは87 US英字レイアウト表示となっているので注意したい。

スポンサーリンク

Razer Huntsman Tournament Edition Linear Optical Switchのスペックは?

Razer Huntsman Tournament Edition 見出し2

◦本体サイズ:D140×W362×H37mm
タイプ:オプティカルスイッチキーボード
キー表示:87US英語レイアウト
重量:752g
◦バックライト:1680万色
◦インターフェイス:USB Type-C
キーストローク:3.5mm
アクチュエーション:1.0mm
押下圧:40g
◦ケーブル長
◦スイッチ:複数キー同時押し対応nキーロールオーバー
ポーリングレート:1000Hz
◦その他:Synapse3
◦対応OS:Windows7以降

Razer Huntsman Tournament Edition | Absolute Speed

Razer Huntsman Tournament Edition Linear Optical Switchの本体

黒い砂漠関連を閲覧したい

黒い砂漠(MMORPG)
PCゲームMMORPG「黒い砂漠」の冒険記は、実際にプレイした事をどんどん書いていきます。 メインはレンジャー中心で進行していき、道中には欠かせないクエストなども出来る限りご紹介したいと思います。 広大なMAPで深みにハマる生産型&多彩なア...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント