Sony ワイヤレスポータブルスピーカー 小さなサイズに確かな低音を楽しめ登場

SONY-XB12 他ジャンル

Sony ワイヤレスポータブルスピーカー 小さなサイズに確かな低音を楽しめ登場 機能やスペックを紹介

Sonyよりワイヤレスポータブルスピーカーとして『SRS-XB12』が5月に登場していたのでご紹介。家でかき氷を食べたり、焼き鳥にビールを飲んで寝たりしながら手軽に良いサウンドをワイヤレスで好きな曲を楽しみたい方には非常にたのもしい味方。

本体はΦ約46mm口径フルレンジスピーカーユニットを搭載し、ソニーならではの重低音とボーカルなどの中高域をよりクリアで高音質をスマホで手軽に楽しめる。また防水対応なことから、風呂やキッチンでもつかえかつ防塵対応によりアウトドアでも使える。

 Sony ワイヤレスポータブルスピーカー 2019年5月登場 SRS-XB12のスペックは?

SONY-XB12 スペック

タイプ:φ46mmパッシブラジエーター方式
カラー:ブルー/ブラック/グレー/レッド/グリーン/バイレット
サイズ:約W74×H92
重さ:約243g
アンプ出力:14W(7W+7W)
Bluetooth:Bluetooth ver.4.2(class1)
通信距離:約10m
対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP
対応コーデック:SBC/AAC
バッテリー:約4.5時間充電で約16時間の再生が可能
入力端子:ステレオミニジャック(オーディオ入力端子)
付属品:マイクロUSBケーブル/ストラップ

Sonyワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB12の機能は?

SONY-XB12 見出し2

重低音を体感可能なパッシブラジエーター

本体底面に低音増強振動板ユニットのパッシブラジエーターを配置。存在感ある低音域を実現。

Bluetoothでワイヤレス

Bluetooth Ver.4.2へ対応したスマホをはじめウォークマンやタブレット等ペアリングすれば音楽・映像・ゲームをワイヤレスで再生したり、ハンズフリーでの通話が可能。Xperia(TM)やiPhone、タブレットなどで音楽を聞きながら手もとでインターネットやTwitter、Facebook、YouTube(TM)やワンセグなどの動画をスピーカーで迫力サウンドを楽しめる。

防水・防塵・防錆(ぼうせい)と耐久性

お風呂をはじめキッチンで音楽を聴いたり、サビにも強く海やアウトドアでも使えるIP67へ対応。防水性能は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないIPX7相当と、防塵試験用粉塵により内部へ入らないよう保護するIP6X相当となる。

また汚れや傷に強く高い耐久性を持つファブリックをソニー専用に開発され、音響上も適した仕様を実現した耐久性に優れる。

スピーカー本体で操作可能な機能

スピーカー本体に操作ボタンがあり、再生をはじめ停止や曲送りが可能。スマホとの通信が届けばどこでも気軽に操作可能。またストラップ付きでひっかけられるので便利。

2台をつなげてステレオで楽しめるSpeaker Add

SRS-XB12を2台一緒につなげてBluetooth接続すれば、ステレオモード(ステレオ再生)またはダブルモードで音楽を楽しめる。
※Speaker Add機能使用時、Bluetooth対応コーデックはSBCのみ。

本体背面にアナログ入力端子

入力されたアナログ信号を48kHz/16bitのADコンバーターで処理でき、入力信号をロスなくデジタル信号化され高品位な再生が可能。

本体を購入したい

関連商品

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント