Sony WH-CH400 コンパクト+BT対応オーバーヘッドホン 3/10新登場!

Sony WH-CH400PC関連

Sony WH-CH400 コンパクト+BT対応オーバーヘッドホン 3/10新登場!

Sony WH-CH400

Sonyより、オーバーヘッドながらコンパクトボディでBluetooth対応ヘッドホン=WH-CH400が3月10日(土)登場する!

デザインを見てわかると思うが、Sony従来のヘッドホンと比べ軽量化(約107g)でコストを抑えた価格を実現している。
またワイヤレスでも長時間再生=20時間再生を実現している。

細かな点については、以下スペックを参考にしてもらい、購入前には必ず店頭で自身の耳へ装着&サウンドを一度聴く事をオススメする。

Sony WH-CH400 スペック

Sony WH-CH400見出し2

タイプ:密閉ダイナミック型オーバーヘッドタイプ

カラー:ブラック/ブルー/レッド/グレー

重量:約107g

◦ドライバーユニット:30mm

周波数:20Hz~20KHz

Bluetooth:Bluetooth v4.2(class2)

プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ※1

コーデック:SBC/AAC

バッテリー:約4.5時間充電で、最大20時間再生可

通信:約10m

付属品:約50cmマイクロUSBケーブル

※1 A2DP=音楽用ステレオ音声/AVRCP=音楽用リモコン機器/HFP=ハンズフリー通話/HSP=ヘッドセット通話

 Sony WH-CH400 詳細

音声アシスタント機能

スマホを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作で通話や音楽再生、天気予報など調べ物が可能。

耳元ボタンで簡単操作

R側ハウジング下部にあるボタン操作で、Bluetooth接続されたスマホなど音楽再生機の操作が容易にできる。
もちろん電話の着信や終話操作も可能で、スマホを手を取る必要が無い。

ワイヤレスでも高音質

ワイヤレスでも高音質を奏でるSBCに加えAACも対応。
iOS 4.3.1以降iPhoneなどでAACでエンコードした音楽も高音質で再生する。 

ハンズフリー通話

android及びiPhoneなどでのハンズフリー通話可能。
※端末がBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応の必要有り。

ワンタッチ接続(NFC)機能

NFC搭載のスマホ及びおサイフケータイ(R)対応Android(TM)搭載なら、ワンタッチでBluetooth接続可能。

マルチペアリング

最大8台まで機器とペアリング可能マルチペアリングへ対応。
よく使う機器と一度ペアリングすれば、2回目よりBluetooth接続が簡単となる。

 

気になる価格は5000円台の為、比較的学生の方でも手を出せる範囲と言える。
ワイヤレスヘッドホンを手軽に購入したい方にはピッタリな相棒ではないだろうか。

 

Sony WH-CH400がほしい方はこちら

 
 
 関連事記事はこちら
 
Sony WI-C300 コンパクト+BTイヤホン3月10日登場
Sony WI-C300 コンパクト+BTイヤホン3月10日登場 SonyよりNewイヤホンとしてWI-C300が3月10日(土)発売される。 同日ラインナップとしてWH-CH700やWH-CH400も発売となっておりニューモデ...

 

Sony MDR-1AM2 100kHz再生可能ハイレゾ対応ヘッドホン 3/10登場!
Sony MDR-1AM2 100kHz再生可能ハイレゾ対応ヘッドホン 3/10登場! Sonyより、100kHzという広帯域再生可能ヘッドホンMDR-1AM2が3月10日(土)登場する。 ハイレゾ音源を従来のモノより更に忠実に表現...

 

Sony WH-CH700N NC+BTオーバーヘッドホン3/10登場
Sony WH-CH700N NC+BTオーバーヘッドホン3/10登場 Sonyより、デジタルノイズキャンセリング機能とBluetooth搭載オーバーヘッドホンWH-CH700Nが3月10日(土)発売する。 特徴は、最大35時間とい...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント