Sony Xperia XZ2 Compact 3月以降グローバル機 発売

Sony Xperia XZ compact スマホ 情報

Sony Xperia XZ2 Compact 3月以降グローバル機 発売

Sony Xperia XZ compact

Sonyより、Xperia XZ2 Compactがグローバル版にて3月以降発売が決定された。
5.0、ディスプレイにフルHD+液晶でOSは最新のandroid 8.0搭載。
前作好評だったXZ1 Compactが143gに対し、XZ2は168g25g程重く性能が詰まった分致しかたない所か。

またXZ2同様ボディはかまぼこである事が前提で購入検討となる端末(;^ω^)
魅力あるカメラは920fpsスーパースロー映像を楽しめるが、サウンドをイヤホン等で聴く場合、イヤホンジャック廃止の為、Bluetooth経由となっているので、注意したい。

https://xn--h9j1a4evb.com/%E6%97%AC%E3%81%AA%E3%83%A2%E3%83%8E/2017%E5%B9%B4%E3%81%AB%E3%81%AF%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E6%A0%BC%E5%AE%89sim

 

https://xn--h9j1a4evb.com/%E6%97%AC%E3%81%AA%E3%83%A2%E3%83%8E/2017%E5%B9%B4%E3%81%AB%E3%81%AF%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E6%A0%BC%E5%AE%89%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B

Sony Xperia XZ2 Compact スペック

 Sony Xperia XZ compact 見出し2

サイズ:高さ135×幅65×厚み12.1mm
重さ:168g
カラー:リキッドブラック/リキッドシルバー/モスグリーン/アッシュピンク 
OS: android 8.0 Oreo
CPU:Snapdragon845 Octa Core(2.8GHz×4+1.8GHz×4)
RAM:4GB
ROM:64GB MicroSDカード:ストレージ最大400GB
バッテリー容量:2,870mAh 
ディスプレイ:5.0インチ フルHD+ (2,160×1,080)  
カメラ:アウトカメラ:1920万画素(F値2.0)/インカメラ:500万画素(F値2.2)
無線LAN規格: IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
通信:FDD-LTE/TDD-LTE/W-CDMA/GSM
パケット:LTE Cat.18/HSPA+/EDGE/GPRS
Bluetooth:Bluetooth v5.0
認証: 指紋認証有り
SIMカード:nano SIMまたはnano SIM + nano SIM ※1(DSDS対応
その他1:4K HDR 1080p 960fpsスーパースローモーション撮影可
その他2:USB Type-C(Quick Charage3.0)対応
その他3:VoLTE対応
その他4:防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)
その他5:ハイレゾ対応

※1 DSDSとは?

上記に書いたDSDSだが、どんな事って?って方も多いと思い簡単に説明を。

2枚のSIMを本体へ挿入する事が可能」となるのが特徴。
<使い方の例1>
SIMをプライベート用+仕事用で使う事で、通話発信時「使用する回線を選択」出来る。
その為、逆に双方の着信を受ける事も可能な為、「複数番号を1台のスマホで持つ」事が出来る。


<使い方の例2>
SIMを音声通話用+データ通信用を使う事で、「音声は大手キャリアの定額用」へ対応させ データ通信用は「価格の安いMVNOのSIM」を使う事で月額のコストを抑える事可能となる。


<使い方の例3>
SIMを大手キャリ用SIM+価格の安いデータ通信用SIMを使う事で、「キャリア回線の通信容量を使い切り」、その後「価格の安いデータ通信用を使えばデータチャージするより通信費のコストを抑える事」が出来る。

Sony Xperia XZ2 Compact 機能

ディスプレイ&BODY

Sony Xperia XZ compact ボディ

5.0インチディスプレイながらハイダイナミックレンジ(HDR)対応でコントラストや明瞭さの点で映画などをよりくっきりと映像を楽しめる。
また4K HDR映像を撮影出来るスマホしても圧巻と言える。
ディスプレイは、Corning®Gorilla®Glass 5仕様で、スマホ前面と背面が保護される。

パフォーマンス

Sony Xperia XZ compact パフォーマンス

CPUは、Snapdragon845仕様で Octa Core(2.8GHz×4+1.8GHz×4)とコンパクトでも高性能。RAMもXZ2同様4GBでROMは64GB。
XZ2と同性能とはまさにコンパクト神機と言えるのかもしれない。
ダウンロードも高速で20秒でテレビシリーズのエピソードをダウンロード可能な超高速ダウンロードを実現。

ストレージ

Sony Xperia XZ2 Compact メモリー

ユニバーサルフラッシュストレージは1.5GB / sデータへアクセス可能。映画や画像の読み込みを待つ必要がなくmicroSD™カードをスロットは、最大400GBまで使える。

カメラ

Sony Xperia XZ compact カメラ

1.高度な次世代Motion Eye™カメラ仕様で驚異的な4K HDRで息を呑む静止画やフィルムをキャプチャする。

2.スーパースローモーション機能搭載で、HDまたはフルHDを960fpsスローモーション記録可能。また、120fps標準スローモーション撮影もできる。劇的な瞬間を通り過ぎるようにモードを切り替えなどもできる。

3.Predictive Capture機能で、動きや笑顔を自動的に検出し、シャッターボタンを押す前に写真を撮り始め笑顔や驚くべき瞬間を見逃さない。

4.オートフォーカスバースト機能で超シャープなモーションショットが撮れる。ぼやけたアクションショットはなくなる為、素人でもショットが際立つ。

5.3D Creator機能で、オブジェクトをスキャンして3Dアバターにしてから、ソーシャルメディア上で共有や印刷可能。

指紋認証

Sony Xperia XZ2 セキュリティ

指紋センサーは背面に設置され、手を動かさずスマホをロック&解除可能。

防塵防水

Sony Xperia XZ compact 防塵防水

IP65/68仕様で、防塵6級=粉塵が中に入らない。防水5級&8級=あらゆる方向からの噴流水による有害な影響が無くかつ継続的に水没しても内部へ浸水する事がない。※防噴流&水中へ耐性有り

 

Android 8.0 Oreo

・ポップアップ窓表示
対応する動画が、小さなポップアップ窓表示可能(youtubeなど)で、小窓表示つつ全画面で別アプリ使用可能なピクチャー イン ピクチャー マルチタスク機能。

・通知ドット
通知アプリアイコンをわかりやすく表示。

・セキュリティ
セキュリティ強化でGoogle Playプロテクトが使える。

・バッテリー消費
本体駆動時間延長が出来る様、バックグランドアプリのバッテリー消費低減。

・autofill機能
専用ブラウザ以外のアプリでもログインなどを覚え素早く入力出来る。

・インスタントApps
androidインスタントAppsでストリーミングがインストール無しアプリを試す事が可能。

・絵文字
毎度増え続けている絵文字など。

https://xn--h9j1a4evb.com/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B-%E6%83%85%E5%A0%B1/andeoid-o-2017%E5%B9%B48%E6%9C%8822%E6%97%A5%E6%9C%88%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9-with-xperia-%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81

充電機能

Sony Xperia XZ compact バッテリー

1.大容量3180mAhバッテリー搭載。STAMINAモードが働く事で、エネルギー消費量が削減されバッテリーは一日中持続。

2.Qnovo Adaptive Chargingが働く事で、バッテリー過負荷状態を確実に防止の為 接続時のバッテリー状態を監視し電流レベルを調整する。

3.バッテリーケア機能で、スマホを90%まで充電し待機してから起床時間直前に100%充電。

 

高速ワイヤレス充電はこちらを参考にどうぞ

https://www.sonymobile.com/us/products/accessories/wireless-charging-dock-wch20/

オーディオ

Sony Xperia XZ compact オーディオ

 

高音質オーディオやLDAC対応で、スタジオにいるようなクリアな音を楽しめる。
またDSEE HX™が元の録音に近づくよう、圧縮されたファイルでも音が良くなる。
正面向きステレオスピーカー=S-Force Front Surround搭載。

 

本体購入は情報が入り次第お伝えします。

 

 
関連商品はこちら
 
 
 
 
 
 
 
 
ANKER製品を使いたい方はこちら
【ANKER】製品を使い、スマホやタブレットを快適に使いこなす!
【ANKER】製品を使い、スマホやタブレットを快適に使いこなす!スマホやタブレットでオプションのバッテリーや別途接続コードを追加購入しようと思った事が一度はあると思います。ネットで検索する時、たいがい検索するサイトはamazonか楽天?もし

 

Tronsmart製品を使いたい方はこちら

WordPress › エラー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント