Steelseries Apexシリーズのゲーミングキーボード 4機種登場!性能は?

スポンサーリンク
Steelseries APEX PROPC関連
スポンサーリンク

Steelseries Apexシリーズのゲーミングキーボード 4機種登場!性能は?

SteelSeriesより、OmniPointスイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボード『Apexシリーズ』が発売された。日本語配列とUS配列2種類がラインナップしている。

OmniPointは、アクチュエーションポイントを0.4~3.6mmを10段階で調整可能とした独自スイッチゲーミングキーボード。ユーザーが自由に各キーごとのアクチュエーションポイントを変更できるという観点から自身のゲームスタイル毎にポイントを変更できる点はゲームを有利に展開できる!

使い方によっては、ゲームではアクチュエーションポイントを浅く、他の用途ではアクチュエーションポイントを深く変更することで仕事にも役立てることが可能だ。

とくにゲームでは移動で使うW/A/S/Dキーのみアクチュエーションポイントを浅くして、FPSなどで押し間違えやすいキーを避けるためにQやEキーなどを深くすることでスムーズな操作ができるように。

他の機能としてキーボードの右上に、小型モノクロ有機ELディスプレイ=OLED Smart Displayとクリック機能付きスクロールホイール、ボタンを搭載。

Steelseries APEX
これはPC用設定するソフトウェアを使わずにOLED Smart Displayへ表示される内容を確認することができるので、スクロールホイールやアクチュエーションポイント変更、その他 設定項目の変更が可能となっている。

さらにオンザフライでのマクロ登録時に入力した内容を表示や設定保存したプロファイルをキーボード内のストレージの読み書きも可能。なおモノクロとなるがGIFアニメーション表示が可能となっている。

そのほか気になる点は、各キー内蔵のカラーLEDイルミネーションが綺麗であったり、キーボード背面左側にUSB 2.0 Type-Aポートが搭載しているのでUSB機器を簡単につなげられるという小技が意外と使えるのでないでしょうか。

今回の4機種はApex 7シリーズとApex Proシリーズが今回登場となり、違いは採用するメカニカルキースイッチ=QX2 Linear Mechanical RGB Switchを採用している点。

スポンサーリンク

Steelseries Apex PROのスペックは?

Steelseries Apexシリーズのゲーミングキーボード

Steelseries Apexシリーズ4モデルのキーボード詳細情報

Apex Pro
Apex Proは、35年以上前のメカニカルスイッチ発明以来のメカニカルキーボードの最大の飛躍です。各キーはお好みの感度レベルに合わせて調整できます。
Apex Pro TKL
Apex Proは、35年以上前のメカニカルスイッチ発明以来のメカニカルキーボードの最大の飛躍です。各キーはお好みの感度レベルに合わせて調整できます。
Apex 7
Apex7キーボードには、3つのメカニカルスイッチオプション(赤色、青色、または茶色)、一体型有機ELスマートディスプレイ、および壊れない航空機級のアルミニウム合金フレームが装備されています。
Apex 7 TKL
Apex7キーボードには、3つのメカニカルスイッチオプション(赤色、青色、または茶色)、一体型有機ELスマートディスプレイ、および壊れない航空機級のアルミニウム合金フレームが装備されています。

本体を購入

その他は公式より

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント