TaoTronicsより進化を遂げた左右分離イヤホンのサウンドリバティ79登場

スポンサーリンク
Tao Tronics SoundLiberty 79PC関連
スポンサーリンク

TaoTronicsより進化を遂げた左右分離イヤホンのサウンドリバティ79登場

ワイヤレスイヤホンや加湿器などでお馴染みTao Tronicsより、左右完全分離イヤホン『SoundLiberty 79』が登場!気になる価格はAmazonで税込み7,999円と1万円を切る良コスパ。本体のデザインはさらに進化され見た目がカッコ良い。

もちろんサウンドにもこだわりを持ち、ドライバーはφ6mm径のPEEK+PU二重構造ダイナミックドライバーを搭載。低音から高音までダイナミックさとクリアさを兼ね備えたバランスのあるHi-Fiクオリティーのサウンドを実現。

Bluetoothは5.0に対応し、コーデックはSBC、AACをサポート。i-Phoneでも使用が可能だ。またプロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPの4種へ対応し、左右切替や片耳のみの使用も可能。通話時の音声は両耳再生が可能。

その他の機能として、I-Phoneユーザーは、Siriが使える。さらに本体はIPX7防水対応なので、雨や汗から保護されることからスポーツや通勤中のいきなりの雨にも対応が効く。

充電ケースからイヤホンを取り出すと自動で電源ON/OFFや、ケースから本体を取り出すとスマホへ自動にペアリングなどができる利便性も持ち合わせる。

イヤホンでの再生時間は8時間で、充電ケースを併用すれば合計28時間の使用が可能。充電時間は1.5~2時間とのことではっきりとした時間は不明。

スポンサーリンク

Tao Tronics SoundLiberty 79のスペックは?

Tao Tronics SoundLiberty 79 見出し2

タイプ:左右完全分イヤホン
カラー:ブラック
重量:約24g
周波数:不明
ドライバー:φ6mmドライバー
インピーダンス:不明
Bluetooth:Bluetooth v5.0(Class不明)
Bluetooth通信:約1.5m
コーデック:SBC/AAC
感度:不明
バッテリー:約1.5~2時間充電で、約8時間再生可。充電ケース併用で最大約28時間まで使える
防塵防水:IPX7(防浸形で雨や汗など一定の水を進入させない)
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
A2DP=音楽用ステレオ音声(オーディオ)/AVRCP=音楽用リモコン機器(リモート機器)
HFP=ハンズフリー通話/HSP=ヘッドセット通話
対応機種:iOS/Android/WindowsなどBluetooth機能搭載のデバイス

Tao Tronics SoundLiberty 79の本体を最安で購入したい

MMRPG黒い砂漠の記事を閲覧したい

黒い砂漠(MMORPG)

黒い砂漠PC版に関するゲームの攻略をはじめ、使える小技などをおおむね毎日更新しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント