Xiaomi Mi CC9 Pro 1億画素カメラ搭載スマホ登場!気になる性能は?

スポンサーリンク
Xiaomi CC9 proスマホ 情報
スポンサーリンク

Xiaomi Mi CC9 Pro 1億画素カメラ搭載スマホ登場!気になる性能は?

Xiaomiより、メインのカメラに1億画素を搭載した『Mi CC9 Pro』が2019年11月11日に登場するのでご紹介!カラーバリエーションについてはブラックをはじめ、ホワイト、グリーンの3色を展開し、価格はスペックにより異なる。

6GB+128GBモデル=約44,000円前後(2799元)
8GB+128GBモデル=約48,000円前後(3099元)
8GB+256GBモデル=約54,000円前後(3499元)プレミアムエディション限定

なお、8GB+256GBモデルはMeitu特別モデルとなっている。

スポンサーリンク

『Xiaomi Mi CC9 Pro』の最新SIMフリースマホの機能や性能は?

Xiaomi CC9 pro 見出し2

Xiaomi Mi CC9 Proのディスプレイは?

6.47インチ AMOLED有機EL フルHD+(2,340×1,080) でアスペクト比は19.5:9の縦長調。前面上段部中央に水滴型ノッチを搭載し、DCI-P3の色域へ対応。さらにブルーライトを軽減できたり、コントラスト比40万:1のHDRにも対応する。

外観はエッジが効いた湾曲タイプで、エッジ部を光らせて通知可能なブリージングライトを採用。また濡れた手でもロックの解除が可能な画面内指紋認証センサーも完備している。

Xiaomi Mi CC9 Proのパフォーマンスは?

CPUにSnapdragon710 Octa Core(2.2GHz×2+1.7GHz×6)にメモリーが6GB+64B/6GB+128GB/8GB+256GB(Meitu特別モデル)の3モデルを展開。

写真や動画のデータを多く保存したい方はmicroSDカードが最大256GBまで使用可能なので、購入しておくと良いだろう。

データ保存をもっと多く使いたい方はクラウドもアリ!

クラウドサービスを無料で使おう!! 厳選5つ 2016年 最新版
クラウドサービス利用でネットライフを快適に! 2016年 PCやスマホを使えば使う程、ファイルが貯まっていきパンク状態に。 また外へ出かければ写真を撮ったり、動画を使い撮影など簡単に出来てしまう時代です。 スマホアプ...

Xiaomi Mi CC9 Proのカメラ性能は?

背面のメインカメラはファイブレンズ仕様でSamsung製108MP CMOS ISOCELL Bright HMX1億800万画素(メインF値1.69)+1,200万画素(望遠F値2.0)+2,000万画素(超広角117°F値2.2)+500万画素(望遠F値2.0)+200万画素(深度F値2.4)を採用。

5倍ズームをはじめ、10倍ハイブリッドズームと50倍デジタルズームを併用した撮影による高画質な撮影を楽しめる。動画に関しては4K撮影をはじめ、スーパースローモーション機能も搭載している。

流行のボケ効果のあるポートレートや1.4ミクロンで(0.0014)の微細な撮影も可能。さらにデュアルピクセルのPDAF撮影に4軸光学手振れ補正機能などカメラ性能は他を寄せつけない機能を有する。

余談ではあるが、DxOMarkでのスコアは世界No.1となる121をマーク。

インカメラは3,200万画素(F値2.0) スマートビューティーをはじめAIシーンや夜に強いスーパーナイトシーンなどAI機能が充実。

Xiaomi CC9 Proのその他の機能は?

◦バッテリーは5,260mAhで、QC4の30W急速充電が可能※約65分でフルチャージ
ゲームターボ2.0搭載によりタッチレスポンスを最適化させ、CPU使用率、GPU占有などゲームのパフォーマンスが向上。
◦ライブ壁紙機能搭載で、ディスプレイ上に現地の日の出と日の入り時間をサポートするライブ壁紙が使える。
◦赤外線リモコンでテレビやエアコンなどをらくらく操作。
◦サウンドはハイレゾへ対応。
◦OSはAndroid 9.0(Pie)ベースMIUI10を搭載。

SIMカードについてはこちらや下記を参照

Xiaomi Mi CC9 Proのスペックは?

Xiaomi CC9 pro スペック

サイズ:高さ157.8×幅74.2×厚み9.7mm
重さ:208g
カラー:ダークナイトファントム/マジカルグリーン/オーロラ
OS: android 9.0 PieベースMIUI11
CPU:Snapdragon730G Octa Core(2.2GHz×2+1.8GHz×6)
GPU:Adreno618
RAM&ROM:6GB+128GB/8GB+256GB/8GB+256GBプレミアムエディションのみ
MicroSDカード:最大256GB
ベンチスコア:Antutu=223,000
バッテリー容量:5,260mAh QC4.0(30W急速充電対応)
ディスプレイ:6.47インチ AMOLED フルHD+(2,340×1,080)  398ppi
アスペクト比:19.5:9
カメラ:メインカメラはクアッドレンズ仕様のSamsung製108MP CMOS ISOCELL Bright HMX1億800万画素(メインF値1.69)+1,200万画素(望遠F値2.0)+2,000万画素(超広角117°F値2.2)+500万画素(望遠F値2.0)+200万画素(深度F値2.4)手ブレ補正、10倍ズーム、50倍ズーム、2倍ズーム、PDAF、スーパーマクロ撮影、ボケ効果のあるポートレート、パノラマ、プロ、|カウントダウン撮影、連続撮影、顔認識、HDR、AIビューティー、動画は4K 30fpsをはじめ、1080p 60fpsや960fps 720pのスローモーション撮影も可能
インカメラは3,200万画素(F値2.0) スマートビューティー、AIシーン、1080p 30fpsの動画撮影も可能
無線LAN規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5.0GHz)
通信:FDD-LTE/TDD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/GSM
パケット:LTE Cat/HSPA+/EDGE/GPRS
Bluetooth:Bluetooth v5.0
セキュリティ:画面内指紋認証センサー内蔵
防塵防水:非搭載
SIMカード:nano SIM×2 デュアルSIM仕様※1(DSDS対応)
その他1:USB Type-C(1.0)対応
その他2:3.5mmオーディオジャック搭載
その他3:VoLTE対応
その他4:NFC+対応
その他5:LTE1/3/5/8/34/38~41(ドコモは3G対応でソフトバンクはBand8プラチナバンドへ対応)※bandについて詳しくはこちら
◦その他6:
赤外線リモコン

※1 DSDS

上記に書いたDSDSだが、どんな事って?って方も多いと思い簡単に説明を。

2枚のSIMを本体へ挿入する事が可能」となるのが特徴。
<使い方の例1>
SIMをプライベート用+仕事用で使う事で、通話発信時「使用する回線を選択」出来る。
その為、逆に双方の着信を受ける事も可能な為、「複数番号を1台のスマホで持つ」事が出来る。


<使い方の例2>
SIMを音声通話用+データ通信用を使う事で、「音声は大手キャリアの定額用」へ対応させ データ通信用は「価格の安いMVNOのSIM」を使う事で月額のコストを抑える事可能となる。


<使い方の例3>
SIMを大手キャリ用SIM+価格の安いデータ通信用SIMを使う事で、「キャリア回線の通信容量を使い切り」、その後「価格の安いデータ通信用を使えばデータチャージするより通信費のコストを抑える事」が出来る。

Xiaomi Mi CC9 Pro本体購入はAlieExpressより

US 5.0 |Alibaba グループ | AliExpress上の グローバルバージョン Xiaomi CC9 プロ 8 ギガバイト 256 ギガバイト 108MP ペンタカメラスマートフォンの Snapdragon 730 グラムオクタコア 5260mAh 30 ワット高速充電 NFC - 11.11_ダブル 11シングルスデイ
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com
US 7.0 |Alibaba グループ | AliExpress上の Xiaomi CC9 プログローバルバージョン電話 108MP カメラ 6 ギガバイト 128 ギガバイトの Snapdragon 730 グラム 4 グラム促進制御 NFC Google 再生 5260 2600mah 30 ワット高速充電 - 11.11_ダブル 11シングルスデイ
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com
同時に良い音出イヤホンも購入したい
イヤホン
イヤホン情報をお届けします。 ...
自分はヘッドホン派って方
ヘッドホン
ヘッドホン情報をお届けします。 ...
ANKER製品を使いたい
【ANKER】製品を使い、スマホやタブレットを快適に使いこなす!
【ANKER】製品を使い、スマホやタブレットを快適に使いこなす!スマホやタブレットでオプションのバッテリーや別途接続コードを追加購入しようと思った事が一度はあると思います。ネットで検索する時、たいがい検索するサイトはamazonか楽天?もし

Tronsmart製品を使いたい

Tronsmart製品をスマホやタブレットで使いこなす!
スマホやタブレットを購入した際、バッテリーや接続コードを追加購入する方は多いハズ。「Tronsmart製品」は、幅広く認定されたクアルコムクイックチャージ製品を扱っておりanker製品と似ている。

他のXiaomi記事を閲覧したい

Xiaomi
Xiaomi製スマホ&タブレットのご紹介!! 世界第四位のシェアをもつ中国メーカーXiaomiはデザインと圧倒コスパを充実させ、販売台数を着実に伸ばすスマホ大手メーカー。android OSをベースに独自UIとなるMIUIは、多機能だがG...

他のスマホ記事を閲覧したい

スマホ
SIMフリー中心にスマホ最新情報をお届けします。 筆者はらちんは、android派の為 基本アンドロイド端末の紹介となります。 イヤホンやアプリも紹介しているので、気になる方は別カテゴリーで検索すると色々掘り出し物が出てきます。 ◦ASUS...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント